ebookjapan(イーブックジャパン)ポイント還元最強は【すぐたま】な件|ポイントサイトを比較

ポイ活
この記事は約14分で読めます。
さいちゃん
さいちゃん

ebookjapan還元率50%

って本当なの?

どうやるの?

さいたぱ
さいたぱ

電子書籍のebookjapanを

安くお得に利用するなら

  • Yahoo!プレミアム会員
  • PayPayユーザー
  • ソフトバンクまたはワイモバイルユーザー
  • すぐたま(ポイントサイト)

が有利といった感じです。

『Yahoo!プレミアム会員』って

必要あるの?

それから

すぐたま』って

ポイントサイトとしては、どうなんだろ??

使えるの?

『ebookjapan』(Yahoo!系の電子書籍サイト)と『すぐたま』(ポイントサイト)についての疑問、

  • 1⃣ ebookjapanの還元率を、とにかく上げる方法
  • 2⃣『すぐたま』はebookjapanと相性がいいらしい?
  • 3⃣すぐたまのメリット・デメリット
  • 4⃣ すぐたまは稼げるのか?具体的な稼ぎ方

この記事では、上記↑について解説しています。

結論をまとめると、下記↓の感じです。

  • 1⃣ ebookjapanの還元率を上げるには、①クーポン・キャンペーン利用、②ソフトバンク/ワイモバイルユーザー、③金曜日を狙う、④Yahoo!プレミアム会員、⑤PayPay残高払いの利用、⑥ポイントサイト経由、といった方法があります。
  • 2⃣『すぐたま』の(唯一?)ともいえる長所はebookjapanのポイント還元率がやたら強いことです。圧倒的に高い還元率(7.5%~10%)です。
  • 3⃣『すぐたま』のメリットを他に挙げると、①新規登録ボーナス(300円分)に条件がない、②会員ランク特典が、実は業界最高値(プラチナで+20%)が可能、さらにゴールド以上固定も可能、といった点です。
  • 3⃣ 逆にデメリットは、①交換先が微妙な点(解決策アリ)、②ポイントサイトのキモといえるポイント還元額・還元率で、最高額(率)の広告がほぼないトコロです。トップ広告が多ければ最強サイトになりそうです。
  • 4⃣『すぐたま』で稼ぐとしたら、ebookjapanメインユーザーが頻用するか、キャンペーン中の高還元ショッピングポイントをねらう+プラチナ会員で+20%ボーナスをねらう方法です。

Yahoo!プレミアム会員は有料(税込508円)ですが、様々な特典に加えて、キャンペーンで買い物でボーナスポイントが頻繁に発生します。Yahoo!系(Yahoo!ショッピング、LOHACO、ebookjapanなど)をよく使うユーザーの場合に有利です。

ポイントサイトといえばモッピーやハピタスあたりが有名ですが、すぐたまも他サイトにないメリットがあり、利用価値が高いポイントサイトです。相性がよければメインサイトで使えます。こちらリンクからの登録すると、300円分のポイント特典(=600mile)が利用できます。

(マンガや本を電子書籍で買う人向け)

まずはebookjapanの割安・高還元の使いこなしから。詳しく解説していきます↓

スポンサーリンク

ebookjapan|とにかく【お得に安く・高還元】で利用する方法

ebookjapanは、取り扱い冊数がマンガを中心に60万冊を超える、国内最大級の電子書籍販売サービスです。

Yahoo!ユーザーや、ソフトバンク、ワイモバイルユーザーは特に相性がいいです。30〜35%など、かなりのポイント還元をねらえます。PayPay祭りなど、場合により50%越えもあり得ます。

ポイントは、T-ポイントPayPayが貯まりやすいです。

ebookjapanで

鬼滅の刃の全巻をまとめ買いするとか、

三国志全巻を読んでみるとか

やってみたいなー

『とにかくお得に利用する』場合は、

次の方法をチェックしてみましょう。

まずebookjapanが初回利用の場合は、6回使うことができる50%オフクーポンがあります。有効期間内であれば、すべての本・マンガに利用できます。

欲しい本・マンガがすでに決まっている場合は、とにかくこのクーポンを利用すればOKです。

この50%オフクーポンには条件があって、

  • 全ての本・マンガが50%オフ(半額)
  • 1購入につき最大500円まで割引 ←※注意
  • 6回の購入に利用可能(つまり500円×6回が最大割引額)
  • はじめてのログインから60日間有効

上記↑のルールがあります。50%オフですが無限というわけではないです。

1購入につき最大500円割引という縛りがあります。

なので大量買いする場合は、コミックを3冊ずつ買うなどして、500円割引×6回となるように、分けて買うのばベストです。すると効率よく利用できます。合計で最大500円×6回=3,000円の割引が得られます。

ebookjapan

クーポンは↑ebookjapan公式に行って、初回ログインすればもらえます。Yahoo!のIDをすでに持っていれば、同じIDを使えるので便利です。

次に、ebookjapan既存ユーザーの場合はどうでしょう?

  • ebookjapanで過去に電子書籍を買ったことがある
  • アカウントをすでに持っている

既存ユーザーがお得に利用するためには、現行のキャンペーン・割引・還元をドンドン使っていきます。チェックしていきましょう。

Yahoo!、ebookjapan、PayPayは、キャンペーンが多いです。

その時々で様々なキャンペーン・割引があるので、完全にすべてを把握するのは難しいでが、

ザックリ下記↓のようなものがあります。(読み飛ばしOK)

  • 【Tポイント】通常ポイント:100円購入あたり、通常ポイント1ポイント(Tポイント)」獲得
  • 【PayPayボーナス】もっと金曜日がお得キャンペーン:Yahoo!プレミアム会員だと18%のPayPayボーナス
  • 【PayPayボーナス】ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザー限定金曜日はお得キャンペーン:購入金額(税込)に対して10%のPayPayボーナス(付与上限500ポイント)
  • 【PayPayボーナス】Yahoo!プレミアム会員限定金曜日はお得キャンペーン:エントリーで13%のPayPayボーナス(付与上限7,000円相当)
  • 【PayPayボーナス】Yahoo!プレミアム会員特典:1%相当のPayPayボーナス
  • 【PayPayボーナス】PayPay利用特典:PayPay残高による支払いで購入金額(税込)に対して1%のPayPayボーナス(上限5,000円分/回)
  • 【クーポン】毎週水曜日は第1巻がお得キャンペーン:5巻以上販売されている対象作品の第1巻が30%OFFで購入できるクーポン
  • 【クーポン】初回ログインでもらえる50%OFFクーポン(最大500円分)

こういった感じで、ポイント還元・割引クーポンが多いです。

混乱しそうですが、コツは↓です。

  • ワイモバイルまたは、ソフトバンクユーザーが有利
  • 金曜日をねらう
  • Yahoo!プレミアム会員(ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは登録不要)
  • ④できるだけPayPayで支払いする
  • ポイントサイトを経由する

上記①~⑤をクリアしていくと、お得になっていきます。

こんな感じで、通常でもカンタンに35%~40%ポイント還元がねらえます。

※③に関して→Yahoo!プレミアム会員は有料です(月額508円)。(※有料なので必要性を感じたら課金でOK、必須ではありません)

Yahoo!プレミアム会員だと、

  • Yahoo!ショッピングで3%
  • PayPayモールで3%
  • LOHACOで3%
  • Yahoo!トラベルで5%
  • GYAO!ストアで5%
  • 雑誌・マンガ読み放題
  • バックアップ容量無制限

などの特典があります。(※細かくは他にもありますが、あまり気にする必要はないです)

ebookjapanはヤフー系列なので、

Yahoo!ショッピングや、PayPayモールなどをよく利用するユーザーほど、相性がよくなります。

T-ポイントとPayPayをためつつ、貯まったらPayPay払いをするようにすると、ドンドンお得になっていきます。

次に、⑤のポイントサイト経由について、

すべて無料で利用可能です。

amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでは、ネットショッピングで利用するだけで、常時0.5%~1.20%のポイント還元の上乗せが可能になります。

モッピーポイントインカムちょびリッチなどのポイントサイトが使いやすいです。

楽天市場では、買い物額に対して通常1%のポイントがもらえます。

Amazonは、ポイントサイト経由によるポイント還元が通常ないですが、唯一モッピーのみ0.5%還元が存在します。(※ECナビもAmazonがありますが商品が限定されます)

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
ebookjapan還元率(2021年3月現在)
  • すぐたま:10%
  • ちょびリッチ:8%
  • colleee:1%
  • ECナビ:0.6%
  • ポイントインカム:0.6%
  • ハピタス:0.6%
  • モッピー:0.5%

※↑上記はebookjapanでの買い物額に対するポイント還元率です(現時点)。キャンペーンなどにより変動することあります。

ebookjapanと相性がいいポイントサイトはすぐたまです。7.5~10%となかなかエグイ還元率です。他のショップ広告の還元率が大して高くない『すぐたま』ですが、ebookjapan広告はガンバってます。正直ねらい目です。

(※ちょびリッチの還元率は8%です。現在こちらもかなり高いです。(通常時は0.5%)すぐたまの通常時が7.5%なので、ここを照準に合わせたのかな?と予想できます)

↑ちょびリッチはアプリダウンロードが強いサイトです。そちらでの利用が吉です。

すぐたま|基本情報、メリットとデメリット

『すぐたま』の基本情報です。

  • 運営:株式会社ネットマイル(創業2000年11月7日)
  • ポイントレート:2mile(マイル)=1円
  • プライバシーマーク取得(サイト安全性):○取得済み
  • SSL(サイト安全性):○認証OK
  • JIPC(サイト安全性):○加入あり
  • 最低ポイント交換額:200mile(100円)から
  • 会員数:480万人
  • ポイント有効期限:獲得から180日(最後にマイルを獲得してから180日間1度もマイルの獲得がないと、それまでに獲得された通常マイルがすべて失効されます)

基本的なポイントサイトとしての安全性をクリアしています。会員数480万人はかなり多い方です。

株式会社ネットマイルは、ポイント交換サイト「ネットマイル」も運営しています。すぐたまで貯めたポイント(mile)は、ここでポイント交換します。

180日間(約6ヶ月間)マイル獲得がないと、手持ちのマイルが消滅してしまいます。対策はサイト内広告クリックか、アンケートで1マイルだけ獲得するなどして、無理なく防ぐことが可能です。有効期限が6ヶ月というのはポイントサイトとしては平均的です。未稼働アカウントを無駄に放置しないという措置で、むしろポイントサイト運営には良いことだという意見があります。

ポイントレート2mlie=1円は、すこし分かりにくいので慣れが必要です。ちなみに、1ポイント=1円と分かりやすいポイントレートのサイトは、モッピー、ハピタス、ライフメディアがあります。

すぐたまのメリットは下記↓です。

すぐたまメリット
  • 会員ランク制度(グレード会員制度):業界最高+20%(プラチナランク)が可能
  • ebookjapan還元率が業界ダントツ
  • 登録ボーナスで600mail(300円相当)もらえる:獲得条件ない=ハードルなしがメリット

自分がこの恩恵を受けるユーザーかどうか?で、利用を判断しましょう。

他に『ショッピングサイトで一時的に高還元になるイベントがある』とか、『タイムセールがある』などが、メリットとして挙げられている場合があります。とはいえ、これらは他のポイントサイトでも同様にやっているイベントです。あまり気にする必要はないです。

グレード会員制度(会員ランク)が、他サイトよりリードしています。プラチナ会員の+20%は業界最高となっています。

過去6ヶ月で20回承認か3万マイル獲得でプラチナランクになれます。

  • すぐたま:プラチナ会員で+20%ボーナス(ランク下がることあり)
  • ECナビ:ゴールド会員で「検索案件のみ」+20%、「ショッピング」は+15%(ランク下がることあり)
  • モッピー:会員ランクなし
  • ちょびリッチ:プラチナで+15%(プラチナに一度なるとゴールド+10%以下に下がらない)
  • ポイントインカム:プラチナで+7%(下がらない)
  • ハピタス:ゴールドで+2%(過去6ヶ月判定により下がる)

各主要ポイントサイトの会員ランクは上記↑のようになっています。

おすすめは、ちょびリッチ、ポイントインカムでプラチナになっておくこと。高ランク固定になれます。すぐたまは+20%が出せるので、通常ポイント還元率1%の楽天市場で1.2%が出せます。1.15%と1.2%の差は、もはや誤差範囲ですが、ヘビーユーザーや、こだわるなら誤差も拾っていきましょう。

また、すぐたまには永久ゴールド会員というランクがあります。

すぐたま永久ゴールド会員の条件
  • ①ネットマイルカード(クレカ)の作成
  • ②ネットマイルの継続利用(5年以上+通算獲得マイル10万マイル)

①②のどちらかを満たせば永久ゴールド会員になれます。

次にデメリットです。

すぐたまデメリット
  • ebookjapan以外に強みがあるか疑問(特に他サイトに比べて劇的に高い案件がない:いたって普通)
  • 期限付マイルと通常マイルがあって、ややこしい
  • マイル交換先が微妙

他のポイントサイトに比べて通常時では、すぐたまがトップ還元率となっていることがないです。

  • すぐたま(楽天市場):1%(最大1.2%)
  • モッピー(楽天市場):1%
  • ちょびリッチ(楽天市場):1%(最大1.15%)
  • ポイントインカム(楽天市場):1%(最大1.07%)
  • はぴたす(楽天市場):1%
  • ポイントタウン(楽天市場):1%
  • ライフメディア(楽天市場):1%
  • ECナビ(楽天市場):0.5%

(※各ポイントサイトの還元率は変動することがあります)

ただし、特に差がなければ、会員ランクボーナスの差によって、すぐたまが有利になります。ポイントサイトのベストな使い方の結論は、「2~3サイトをメインで使って比較しながら」です。

次にデメリットとして、すぐたまには「期限付マイル」というのがあります。これが非常ややこしいので注意です。

通常のmileは、有効期限がないと謳っていいるものの、180日間一度も通常のmile獲得がないと失効します。これは他のポイントサイトにもよくみられるルールです。

通常マイル
(有効期限のないマイル)
※ただし180日間通常のマイル獲得がないと失効
期限付マイル
※指定された期日を過ぎると失効
対応
案件
キャンペーン(広告)でのマイル獲得
アンケート広場での回答
加盟店のポイントをネットマイルへ交換
ゲーム
メールマガジンのクリックマイル
デイリーマイル
スタンプラリー
イベント
注意点期限付きマイルを獲得しても
180日後の失効を回避できない
注意しないと、
いつの間にか失効してしまう

すぐたまには、さらに「期限付mile」があります。これは指定された期日を過ぎると失効します。指定された期日は獲得後30日だったり、60日後や90日後です。分かりにくいです。

すぐたまmileの交換先の抜粋↓です。(使えそうなものだけピックアップしています)

交換先交換手数料交換レート
最低交換額
交換完了
予定
ビットコイン
(仮想通貨)
02,000mile→1,000円相当即時
Amazonギフト券02,000mile→1,000円相当2週間程度
WAON01,000mile→500円相当即時
dポイント01,500mile→750円相当最大1ヵ月
程度
Pontaポイント01,200mile→600円相当最大1ヵ月
程度
Google Play
ギフトコード
01,000mile→500円相当2週間程度
App Store
& iTunes コード
01,000mile→500円相当2週間程度
T-ポイント100mile1,000mile→500円相当通常時
最大3週間

すぐたまのポイント交換(=ネットマイル交換)は、少々弱いです。以前はドットマネーへの交換ができましたが、現在できません。手数料無料で現金に変えられないのは大きいです。

現在、手数料なしで交換可能なAmazonギフト券、dポイントかPontaポイントあたりがおすすめです。もしくは、スマホがandroidユーザーなら「GooglePlay」、iPhoneならappleの「iTunesコード」だと手軽です。ただしこれらは、交換完了までやたら時間がかかるのがネックです。即時反映されるWAONが使い勝手もよく手数料無料です。

dポイントとPontaポイントは、コンビニやスーパーなどでの汎用性が高く、現金化することも可能です。dポイントの現金化は日興フロッギー、Pontaはauカブコム証券を使います。

これらは証券口座を利用します。参考記事↓です。

まとめ

ebookjapanの利用が初めての場合は、半額クーポンがあるので使いましょう。第一選択肢です。

ebookjapan

公式サイト↑よりYahoo!IDでログインするだけです。すでに持っているYahoo!IDが使えます。

T-ポイントとPayPayが、ガツガツ貯まります。クーポン利用と金曜日の利用、Yahoo!プレミアム会員といった点がコツです。

マンガまとめ買いをするなら↓記事も参考にどうぞ。

すぐたまは相性によって、かなり良サイトです。これから「大化けする可能性を秘めている」ポイントサイトです。

こちらからの登録で、初回特典の300円相当のポイント(600mile)がもらえます。特典を得るのに『〇〇ポイント以上獲得が必要』といったハードルがないのが利点です。

他のポイントサイトの特典・キャンペーン情報は↓記事を参考にどうぞ。(随時更新)

ポイントサイト比較と、ポイ活のまとめ記事は↓こちらです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました