dポイントで株が買える|日興フロッギーはどこのポイントサイトを使うとお得か?

資産運用
この記事は約6分で読めます。
さいちゃん
さいちゃん

dポイントの使い道は、

なにがいいかなあ?

さいたぱ
さいたぱ

dポイントは

  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • Amazon

などで使えますね。

※他の使い道は→(dポイントの使い道:公式サイト参照)

他にもあるかな?

dポイントを使って、

ETF(上場投資信託)を買える方法があるよ。

今回は、

株やETF(上場投資信託)をdポイントを使って買える、

日興フロッギーを紹介するよ。

dポイントを使って、株などを買う方法があります。

検討してみましょう。

また、口座開設時のポイントサイト経由についても、お得情報がないか調べてみました。

この記事の内容
  • 日興フロッギーとは?
  • 日興フロッギーの口座開設は、どこのポイントサイト経由がいいのか?
  • dポイントで株やETF(上場投資信託)を買うメリット

順に説明します。

結論を書くと、下記↓のようになります。

  • 日興フロッギーは、三井住友フィナンシャルグループのSMBC日興証券が提供する、投資情報サイトです。サイトから直接、株やETFが買えます。
  • ポイントサイト経由で、ポイントが付くサイトは残念ながらありません。唯一、ハピタス経由だと、ランクアップ判定にカウントされます。(※ちょびリッチ・ポイントインカムはランクアップ対象外)
  • メリットは、dポイント増額キャンペーンで増やせる点と、有効期限のあるdポイントが利用できる点です。

dポイントには『通常ポイント』と『用途・期間限定ポイント』があります。

有効期限用途日興フロッギー
(キンカブ)
dポイント48ヵ月全てのサービス利用可能
dポイント
(用途・期間限定)
獲得したサービスにより
有効期限が異なります。
一部利用できない
サービスあり
利用可能

日興フロッギーでは、通常dポイントdポイント(期間・用途限定)どちらも使えます。

  • ポイントサイトで数万円分ためる
  • 増額キャンペーンを利用して、さらにdポイントを増やしつつ、dポイント交換 ➡ 株や投資信託(ETF)に変えて資産化する ➡ 有効期限のあるdポイントが有効活用できる。

dポイントを金融資産にしていきます。

株を売却すれば現金化が可能です。

結果として、dポイントの現金化が可能になります。

有効期間があり、いずれ消えてしまうdポイントが使える点が、大きなメリットです。

日興フロッギーは、あえて選ぶとハピタス経由が推奨です。

ハピタスはこちらリンクからの登録で、初回登録ボーナス最大1,100ポイント(1,100円相当)がもらえます。(※2021年4月時点)

他のポイントサイトのキャンペーン・特典情報は↑記事にまとめています。(随時更新)

他のポイントサイト比較は、↑こちらを参考にどうぞ。

ポイントサイト副業をガッツリやりたい場合は、↑を参考にどうぞ。手順をまとめています。

スポンサーリンク

【投資初心者向け】日興フロッギーとは?

日興フロッギーは、三井住友フィナンシャルグループのSMBC日興証券が提供する投資情報サイトです。『フロッギー』という名称は、Webサイトに出てくる、カエルのキャラクターからの名称のようです。

dポイントで株式やETF(上場投資信託)を買えるサービスです。

SMBC日興証券といえば大手証券会社で、信頼性・安心感が高いです。

日本三大証券会社

  • SMBC日興証券
  • 野村證券
  • 大和証券

のひとつです。

日興フロッギー」はWebサイトの名称です。最近注目のサービスで、SMBC日興証券の口座と、ドコモのdアカウントを紐づけすることができます。

dポイントで買い付けができます。ポイント投資は、仮に損失がでても『もともとはポイント』と割り切れるというメリットがあります。ストレスなく運用できるため、初心者・長期投資向けです。余っているポイント・期間限定のdポイントがあれば、検討してみましょう。

日興フロッギーの口座開設|ポイントサイト経由でお得になるか?

まとめると↓表の様になります。

ポイント付与会員ランクアップのカウント
モッピーなしなし
ちょびリッチなしなし
ポイントインカムなしなし
ライフメディアなしなし
ハピタスなしランクアップ対象

残念ながら、ポイントサイト経由で口座開設しても、ポイントは付きません。

唯一ハピタスで、ランクアップの対象になります。広告利用回数の判定にカウントされます。ランクアップを狙っている場合には、メリットになるので経由しましょう。

dポイントで株やETFを買うメリット

dポイントには『通常のdポイント』と『dポイント(期間・用途限定)』の2種類があります。dポイント(期間・用途限定)でも、日興フロッギーで株やETFの購入ができます。

日興フロッギーのメリット
  • 期間・用途限定のdポイントが使える
  • 日興フロッギーの取引を経由すれば、dポイント現金化が可能

上記↑2点がメリットになります。

dポイントを増やして、株やETFを買い、運用していきます。現在、通常のdポイントに加え、期間・用途限定dポイントも使えるのは、うれしいメリットです。

株やETFで保有していれば、もちろん「期限なし」となります。そのまま長期保有が可能です。dポイントの期限は、実質解除されます。

株やETFを売れば、現金化が可能です。

基本的には、ETFの長期保有でいいかと思います。個人的には年利5%~の運用を目指し、あくまで長期保有です。

貯まったポイントの交換は、現在、dポイントがおいしくなっています。15%~18%増量です。

例えば、100円分のポイントが、115円~118円分のdポイントになります。(2020年12月時点)

ポイントサイトでたまったポイントをdポイントに交換すると、現在15%~18%増量されます。かなりおいしいです。エントリーが必要なので、忘れずにエントリーしてから交換するようにしましょう。

dポイントはT-ポイントなどと同じように、誰でも作れます。手数料など管理コストはかかりません。

dポイントはまだまだ「バラマキ」をやっている印象で、しばらくオイシイ状態が続きそうです。定期的に増量交換のイベントがありそうです。

まとめ

現在、日興フロッギーの口座開設で、ポイントサイト経由でもらえるポイントはありません。

唯一メリットを求めるなら、ランクアップカウント対象になる、ハピタスを使いましょう。

※ハピタスはこちらから登録すると、初回登録ボーナスの400ポイント(400円相当)がもらえます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

日興フロッギーで実際に取引してみました、詳細は↓記事にまとめました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました