management

PayPayポイントを増やしたくてQuickPointに登録してみた。

最近はYahoo!ショッピングを使う頻度が圧倒的に増えたのですが、それとともにTポイントとPayPayがとても貯まっていきます。せっかくなのでポイントを買い物以外でも貯める方法がないかと色々探していたところ、QuickPointというポイ...
management

システムトレードで初心者が稼げない理由を検証 その2

システムトレードで最低いくら入金しておくべきか?結論、最低30万円が必要です。筆者が利用しているシステムトレードの設定条件から、ドローダウンと必要証拠金からよく検証しておきます。
management

システムトレードで初心者が稼げない理由を検証 その1

1〜2年ほどリアルトレードをしつつ検証していこうと思います。まずはトライオートFXの最大リスクをよく検証していこうと思います。ただシステムトレードなので基本放置です。大きな含み損をかかえる可能性も充分にあるかと思いますが、淡々と見守ってい...
スポンサーリンク
pharmacist

イリボー(ラモセトロン塩酸塩)の小児への投与をどのように考えるか?

イリボーの小児投与 小児IBSどう対応すればいいのか? イリボーの適応は成人のみです。 下痢型過敏性腸症候群(下痢型IBS)治療剤イリボー(ラモセトロン塩酸塩ramosetron hydrochloride)について。 ...
pharmacist

骨粗鬆症におけるカルシウム製剤の使いかた アスパラCA錠と乳酸カルシウムの比較 

カルシウム製剤 カルシウム製剤の主なものには以下のものがあります。 カルシウム製剤 アスパラCA錠200(L-アスパラギン酸Ca)乳酸カルシウム(乳酸カルシウム水和物)リン酸水素カルシウム(リン酸水素カルシウム水和物)グルコン...
pharmacist

骨粗鬆症におけるSERM エビスタとビビアントの比較 

SERMと呼ばれる骨粗鬆症の薬には、ビビアントとエビスタがありますが、どう違うのでしょうか?また、積極的にビビアントを選択する場合とエビスタを選択する場合の違いはあるのでしょうか? SERMの読み方は?略語の意味は?SERMとSER...
pharmacist

骨粗しょう症治療薬の主力 ビスホスホネート(BP)製剤の比較まとめ

骨粗しょう症治療薬として主に使用されるビスホスホネート製剤は、破骨細胞の働きを阻害することによって骨吸収(古い骨が壊され代謝されること)を防ぎます。経口製剤である、ダイドロネル、フォサマック・ボナロン、アクトネル・ベネット、ボノテオ・リカ...
Security

パスワード管理アプリの選び方【初心者向け】4つの選択肢から選ぶ

パスワード管理アプリなど、パスワード管理ツールの選び方を知りたい。そんな質問に回答します。また、パスワード管理アプリの安全性や性能はどうなのか?おすすめのパスワード管理アプリを、セキュリティソフトと組み合わせつつ比較しました。
pharmacist

過活動膀胱に適応のある抗コリン薬の比較と使い分け ベシケア、ウリトス、バップフォー、トビエースなどの比較。

過活動膀胱(OAB)の治療薬には、抗コリン薬が8つあります。比較して覚えておきたいことを整理してみます。 過活動膀胱OAB(overactive bladder)などの基本的なこと 下部尿路障害、過活動膀胱と不安定膀胱 ...
pharmacist

メネシットとマドパーの比較と使い分け レボドパ製剤のまとめ

メネシットとマドパーの比較と使い分けを説明 上記について、この記事ではざっくり3つ挙げています。 【その1】メネシットのほうがマドパーより抹消DCI作用が弱い。【その2】マドパーよりメネシットの方が、後々スタレボが使いやすく...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました