ポイント投資|Pontaポイントで投資信託を買う方法【auカブコム証券】の使い方

資産運用
この記事は約4分で読めます。
さいちゃん
さいちゃん

Pontaポイントがけっこう貯まったよ。

さいたぱ
さいたぱ

Pontaポイントで、投資信託が買えるんだ。

auカブコム証券を利用するよ。

現金で投資をはじめるのは不安だけど、

ポイントでならハードルが低いかもです。

ポイント投資とは、ポイントを使って、株や投資信託などの金融商品を買うことです。

  • T-ポイント
  • 楽天ポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント

上記の4種のポイントは、ポイント投資ができます。

  • T-ポイント ➡ SBIネオモバイル証券
  • 楽天ポイント ➡ 楽天証券
  • Pontaポイント ➡ auカブコム証券
  • dポイント ➡ 日興フロッギー

それぞれのポイントは、↑の対応する証券会社を利用します。

この記事では、auカブコム証券で、Pontaポイントで投資信託を買ったときの例を紹介をしています。またauカブコム証券を新規で口座開設するときには、ポイントサイトを利用して、ポイントを稼いでおいた方がお得です。このポイント獲得は、新規のみ1回しかチャンスはありません。

個人的にはPontaポイントはあまり貯まっていなくて、205ポイントしかありませんでした。

それでも実行可能です。

100円分だけ投資信託を【お試し的に】買ってみました。

リスクが非常に低く、ポイントサイトで8,000円分ほどのポイントを稼ぐことが可能です。

今後の経験にもなり、投資初心者におススメです。

スポンサーリンク

auカブコム証券の口座開設|ポイントサイト利用で最大8,100ポイント

口座開設をする場合は、ポイントサイトを利用するとポイントを獲得できます。チャンスは初回口座開設の1度きりなので、利用しないのはもったいないです。

現時点(2020年12月)では、8,100円分のポイントが獲得できます。ハピタスを使った場合。

他のポイントサイトでもかまいません。

獲得できるポイント報酬は、使うポイントサイトとタイミングによって変動します。

広告は時期によってなくなることがあります。その場合は、他のサイト(モッピーちょびリッチなど)でも試してみましょう。高いポイントを提示しているところを使いましょう。

ポイントサイトに登録➡ログイン➡auカブコム証券でサイト内検索するとヒットします。

ハピタスの場合は、↑画像のようにポイントを貯めるボタンをクリックして、auカブコム証券の公式ページに行きます。この操作でポイントが獲得できます。

(※ただし、ポイント反映までは約30日かかります。また初回取引完了が条件です。最低1回は、取引する必要があります。)

auカブコム証券のページの案内にしたがって、口座開設していきましょう。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 性別
  • 生年月日
  • 国籍
  • 電話番号(携帯電話も可)
  • 郵便番号
  • 住所
  • 職業
  • 本人確認書類(画像のアップロード可能)

口座開設には、主に↑の項目入力が必要です。一般的な証券会社と、口座開設の手順は同じです。本人確認書類(マイナンバーカード等)はアップロードで処理可能ですので、当日完了できます。Eメール・FAX・郵送でも、手続きが可能です。

申し込みが完了したら、簡易書留でログインIDとパスワード(仮パスワード)が送られてきます。到着次第、すぐに取引が始められます。

Pontaポイントで投資信託|無駄なく1ポイント単位で買えます

eMAXISNeo自動運転という投資信託をかってみました。手持ちのPontaポイントが205ポイントしかなかったのですが、それでも買えます。

購入単位は【100円以上(1円単位)】です。100円分でもいいですし、端数込みの205円分でも買えます。また、ノーロード(手数料無料)なので、余計なポイント消費もありません。

100ポイント分買ってみます。

目論見書を表示させて確認済とし(内容確認しましょう)、金額を100円にします。

ポイント利用は全額利用にして、確認画面へボタンを押します。

確認画面がでたら、パスワード(カブコム証券のパスワードです)を入力して注文するボタンを押せば完了です。

以上のように、手順はとても簡単です。Pontaポイントを貯めて、投資経験を積んでいきましょう。また少額ずつ、コツコツと株を買って積み立てていくのも良い方法です。

まとめ

ポイント投資には、ポイントをそのまま運用体験に回して、ポイント自体の増減をみていく『体験型』と、ポイントを使って、実際に株や投資信託を購入する『ポイントを使った購入型』があります。

後者は、株や投資信託を売れば、現金化が可能です。今回は『ポイントを使った購入型』で100円分購入をしました。

Pontaポイントはローソンやケンタッキー、すき屋などで貯まります。貯まったら、投資・資産運用の練習のつもりで、少額ポイントから利用してみましょう。

また、ポイントサイト利用で、比較的多めのポイントが獲得できます。新規口座開設の案件はオイシイです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました