【楽天ウォレット】お得なキャンペーンと使い方|損をしない始め方

資産運用
この記事は約12分で読めます。
さいちゃん
さいちゃん

楽天ポイント

たくさん貯まってきました。

さいたぱ
さいたぱ

楽天ポイントは、

いろいろな使い道があるね。

一番は、楽天市場で使うことかな。

他にも何か

いい使い道はあるかなあ?

有効活用がしたいです。

楽天ウォレットなら、

楽天ポイントで仮想通貨を買うことができるよ。

これから楽天ウォレットを開始するなら、

キャンペーンを利用しておこう。

初回だけしか使えないから、忘れずにね。

<楽天ウォレットの疑問>

  • ①楽天ウォレットの新規口座開設のキャンペーンは?お得な方法は?
  • ②楽天ウォレットで買える仮想通貨の種類は?
  • 期間限定ポイントは使えるの?

この記事では、これらの疑問に回答します。

具体的な答えは、↓下記になります。

  • ①頻繁にやっている楽天のキャンペーンを利用しましょう。この記事で合計600ポイントがもらえるキャンペーンを紹介します。 現在、最大1,500ポイントになりました。(※キャンペーン内容は変わることがあります)
  • ①加えてポイントサイトをチェックしましょう。モッピーまたはハピタスを利用すれば、現在1,000ポイント(1,000円相当)獲得できます。※現在100ポイントになりました。
  • ②取引できる仮想通貨は、BTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)・BCH(ビットコインキャッシュ)の3種類だけです。
  • ③残念ながら、期間限定ポイントは楽天ウォレットで使えません。

これから楽天ウォレットの口座開設をする場合は、キャンペーンポイントサイトを使ってポイントを稼ぐ方法があります。

楽天ウォレットで、

ポイントサイト経由の恩恵があるのは

現在、モッピーとハピタスのみです。

※モッピーはこちらから登録すると2,000ポイント(2,000円相当)の特典がもらえます。(※登録後の翌々月までに、サイト内で5,000ポイントの獲得が必要です)

※ハピタスはこちらからの登録で最大1,100ポイント(1,100円相当)がもらえます。

  • 楽天のキャンペーン:楽天ポイント合計最大1,500ポイント:エントリー必須
  • モッピーまたはハピタス経由で100ポイント(100円相当)
  • モッピー入会特典:最大2,000ポイント、またはハピタス特典:最大1,100ポイント

まとめると↑の感じになります。すべてノーリスクなので、しっかりもらっておきましょう。

ポイントサイトのキャンペーン・特典情報は↑記事でまとめています。(随時更新)

ポイントサイトのまとめは、↑記事を参考にどうぞ。

スポンサーリンク

(参考)楽天ポイントの使い道いろいろ

楽天ポイントは、楽天市場のお買い物で使えます。

楽天Edyにチャージしたり、ガソリンスタンドなどの加盟店での支払いにも使えます。

さらに楽天ポイントは投資信託、株、仮想通貨にも使うことができます。

楽天ポイント投資
  • 楽天証券でポイント投資 ➡ 投資信託、国内株式(現物)
  • 楽天ウォレットでポイント投資 ➡ 暗号資産(仮想通貨)

楽天ポイントで投資する方法は、↑上記の2パターンがあります。

楽天証券を利用する方法と、楽天ウォレットを利用する方法です。

それぞれ、投資信託や株式、仮想通貨を買うことができます。

楽天証券でポイント投資ができるのは、すでに知っているひとが多いかな?

今回は、楽天ウォレットのお話です。

楽天ウォレットを利用すると、楽天ポイントでビットコインなどの仮想通貨が買えます。

すでに楽天ポイント(楽天スーパーポイント)がたまっているならば、これから現金を入金しなくても、ポイントで仮想通貨の投資が始められます。

また、100ポイントから始めることができるので、仮想通貨デビューの入り口にピッタリです。

楽天銀行を開設している人であれば、楽天ウォレット開設時の【本人確認が必要ない】のでラクです

これから楽天ウォレットをはじめる場合、できれば楽天銀行を利用しましょう。

同じ楽天グループのため、楽天ウォレットの口座開設時の本人確認が必要ないからです。

スムーズに取引が始められるメリットがあります。

楽天ウォレット|楽天ポイントでビットコインが買える|ただし期間限定ポイントは使えません

楽天ウォレットを開設することで、楽天ポイントでビットコインが買えます。

楽天ウォレットの口座開設をして、取引もやってみました。順に紹介していきます。

まずは、取引通貨のチェックです。

  • BTC ビットコイン
  • ETH イーサリアム
  • BCH ビットコインキャッシュ

取引通貨は↑上記の3種類です。

ビットコイン以外の仮想通貨は、イーサリアムとビットコインキャッシュが取引できます。他の仮想通貨は今のところ取引できません。どれも主要な仮想通貨です。特にこだわりがなければ、はじめは3種類で十分ですね。

3種類のうちどれを選べばいいのか?

はじめはどれを選んでもいいかと思います。ちなみに僕は、3種類を100円分ずつ買ってみました。

現金(日本円)も1,000円入金してみました。

現金は楽天銀行口座から簡単に出し入れできます。

  • 楽天ポイントが連動しているので、そのまま楽天ポイント→BTC・ETH・BCH購入が可能
  • 楽天銀行が連動しているので、そのまま楽天銀行→楽天ウォレット口座へ現金移動が可能

上記の感じで、非常に便利です。

購入して3日後の楽天ウォレット口座の状況です。↑上画像の感じです。

3通貨とも、それぞれちょっとずつ利益がでていますね。

もちろん減ってしまう場合もあります。

ビットコインは、上下を繰り返しながら長期的には上がっていくと予想しています。

———

(追記です)

後日、900円分ビットコインを買い足しました。

  • 日本円:100円
  • ビットコイン:1,000円
  • イーサリアム:100円
  • ビットコインキャッシュ:100円

↑の感じで合計1,400円分の投入です。

その後、2020年の12月から2021年1月まで、1ヵ月ほど放置後↓です。

1,400→1,742円へ総資産が増加といった感じです。ビットコインは1,000円→1,348円になりました。

普段からそんなに増えるわけではなく、

すごい上昇のしかた!

↑画像は、ビットコイン/円のチャートです。2020年10月から上がりまくっています。

個人的にはどこかで暴落がくると予想しているので、今はひたすら待ちです。

暴落をみて仕込んでいきたいのですが、どこまで上昇が続くのかは分かりません。

ビットコイン急騰で、いまさら怖くて買えない・・

でも長期的にはビットコインは「買い」だよね。

いまはポイントだけ、もらっておくのが良さそう♪

楽天ウォレットでは、楽天ポイントを100ポイント以上持っていれば、仮想通貨を買うことができます。

口座開設・口座管理・現物売買手数料はかかりません。

ただし出金時には手数料がかかります。

楽天ポイントを有効活用する目的ならば、楽天ウォレットを仮想通貨の入り口にするのがいいです。

もし今後、仮想通貨の取引を増やしていく場合は、

少しでも手数料が安く、有利な取引ができる口座を併用しましょう。

取引手数料、出金時手数料がどちらも無料なのは、DMMビットコインです。

楽天ウォレットの取引までの具体的な手順

取引までの手順
  • 楽天ウォレットの口座開設
  • 楽天ウォレットアプリをインストールしてスマホから取引
楽天ウォレット - 楽天の仮想通貨取引アプリ
楽天ウォレット – 楽天の仮想通貨取引アプリ
開発元:Rakuten Wallet, Inc.
無料
posted withアプリーチ

取引はスマホアプリを使います。パソコンからは操作・取引ができない仕様になっているため、アプリのダウンロードが必須です。

楽天ウォレットの口座開設したのちに、アプリを自分のスマホにインストールすればOKです。

ポイントのみで仮想通貨の購入が可能です。

最低100ポイントから取引できます。

楽天ウォレットアプリからの操作で、取引します。

実際に取引してみたので紹介します。

↑の画像は、

3種類の仮想通貨をそれぞれ、100ポイントずつ買った直後の状態です。

楽天ウォレットは取引手数料はゼロですが、

それぞれ100円分ずつ買った直後に、3通貨ともに95円の評価額に目減りしています。

減った分はスプレッド(買いレートと売りレートの差)かと。

つまり、

5%(100円に対して5円分)程度みておいた方がいい。ということが分かります。

  • 期間限定楽天ポイントは使えません。

前述もしましたが、取引に期間限定ポイントは使えません

通常の楽天ポイント口座現金(円)にて購入が可能です。

期間限定ポイントが使えないのは残念だけど、

楽天ポイントが使えるのは

嬉しいですね。

※ちなみにdポイントを使ったポイント投資の方法もあります。上記↑の記事で紹介しています。日興フロッギーのdポイント投資は、期間限定・用途限定dポイントが利用できてしまします。大きな利点です。

また、Pontaポイントでポイント投資ができる、auカブコム証券のポイ活もあります。↑の記事を参考にどうぞ。

手順1|キャンペーンにエントリー|楽天ウォレットの新規口座開設キャンペーンをチェック

  • 手順1:キャンペーンを探して、見つけたらエントリーしておく。

はじめて楽天ウォレットを使い始めるときは、キャンペーンを探してエントリーしておきましょう。

(2021年3月追記)

現在は、

  • ①エントリー+新規現物口座申込完了+取引で、500ポイント
  • ②エントリー+口座開設+暗号資産購入+暗号資産を楽天キャッシュにチャージで、最大1,000ポイント

上記の2つのキャンペーンがあります。

エントリーが必須です。楽天はエントリー必須のキャンペーンが多いです。未エントリーではダメなので注意しましょう。

開催期間をチェックして参加しましょう(②のキャンペーンは3/24の6:55まで)。もらえる楽天ポイントは通常ポイントです。

②は楽天キャッシュへの累計チャージ額によって、もらえる楽天ポイントが異なります。

  • チャージ額累計:1,000円~4,999円 →100ポイント
  • チャージ額累計:5,000円~9,999円 →500ポイント
  • チャージ額累計:10,000円~ →1,000ポイント

楽天キャッシュも使って欲しいという、楽天の願望が見えますね。

でも通常ポイントがもらえるのは大きいです。楽天にしてはめずらしく、期間限定ではなく通常ポイントがもらえるキャンペーンです。「もらえたら楽天ウォレットで使ってね。」ということなのかもしれません。

楽天はいつも何かしらキャンペーンをやっていることが多いです。最新情報を見つけるのはGoogle検索するのが、結局のところ一番早いです。公式でキャンペーンページが見つかります。『楽天ウォレット(スペース)キャンペーン』などどGoogle検索してみましょう。

(追記おわり)

※↓↓以下は古い情報でキャンペーン終了しています。

ボク自身が、口座開設をしようとしたときは(2020年12月)キャンペーンがないか探してみると、上画像↑の感じですぐに見つかりました。

楽天ウォレットの新規口座開設をするだけで、100ポイントがもらえるキャンペーンです。

  • 楽天ウォレット新規現物口座開設
  • エントリー必要
  • 通常ポイント:100ポイント

さらにいろいろ探してみると、第二弾のキャンペーンもありました。

こちらもエントリーしておくと500ポイント獲得できます。

  • ①楽天ウォレットを新規口座開設して入金➡100ポイント
  • ②楽天ウォレットを新規口座開設して取引➡500ポイント
  • ※キャンペーン上限は500ポイント
  • 付与日:条件を達成した翌月下旬
  • 期間:2020年10月1日(木)7:00 〜 2021年1月4日(月)6:49

キャンペーンの上限が、500ポイントとなっています。ややこしいですが、100+500の600ポイントがもらえる訳ではないようです。上記の①と②を両方達成しても500ポイントです。

①だけ達成すると100ポイント、②だけ達成すると500ポイントです。楽天ポイントで取引ができるので、入金しなくても取引ができます。なので②だけというケースも可能です。

楽天銀行、楽天証券に口座を持っているのが、このキャンペーンの前提です。また当然、楽天ウォレットの口座開設がはじめての場合に限ります。

手順2|ポイントサイトを経由させる|モッピー経由で100ポイント

さらにポイントサイトの利用もできないか、チェックしておきます。

ポイントサイトのモッピーまたはハピタスを経由させて1,000ポイントが獲得できます(※2021年3月:現在100ポイントです。他のポイントサイトにはありません。)

もらえるのは楽天ポイントではなくモッピーポイントです。

モッピーポイントはポイント交換ができます。

現金や楽天ポイントなどのポイント、電子マネーへの交換が可能です。

<手順2>

モッピーまたはハピタスのポイントサイトに登録する。

②楽天ウォレットの広告を見つける。

ポイントサイトで、サイト内の検索窓で『楽天ウォレット』と検索します。

③楽天ウォレットの広告がでたら、広告経由で楽天のサイトに飛びます。

口座開設ボタンをクリックします。

⑤楽天会員の場合は、楽天会員の方はこちらをクリックします。

案内にしがたって口座開設すればOKです。

何か新しいサービスを始める場合は、

ポイントサイトが利用できるかどうかを、いつも調べるクセをつけましょう。

最低でも1つは、気に入りのポイントサイトを持っておくと便利です。

楽天ウォレットアプリからの入金

取引にも、入金にも【楽天ウォレット】アプリのダウンロードが必要です。パソコンからはできません。楽天ウォレットの口座開設時に、楽天銀行に口座を連携させておけば、即入金可能です。

入金する場合は、日本円のあたりをタップして、

入金をタップします。

最低入金額は1,000円からで、即金額が反映されます。

入金した円と、仮想通貨、楽天ポイントが一目瞭然です。それぞれ簡単に取引交換可能です。

楽天ウォレットはSPU対象外?

  • 楽天ウォレットはSPU(楽天ポイントアッププログラム)の対象には含まれていません

SPUは、楽天グループのサービスはを初めて契約したり使ったりする際に、楽天市場のポイント倍率が上がるしくみです。

楽天ウォレットは残念ながらSPUには含まれていません。

まとめ

まず楽天のキャンペーンに忘れずにエントリーしておきましょう。楽天ウォレットは新規の口座開設キャンペーンを継続的にやっています。

ポイントサイト経由でダブルでポイントを稼ぐ場合は、モッピーとハピタスをチェックします。

モッピーとハピタスの利用がはじめての場合は、入会特典がもらえるのでオイシイです。ポイントサイトで貯まったポイントを楽天ポイントや現金に変えて、再び投資資金に回せます。

累計会員数800万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました