大人気マンガ【キングダム全巻セット】を半額で買う方法 CLICK!

【楽天ウォレット】お得なキャンペーンと使い方|損をしない始め方

さいちゃん

楽天ポイント
たくさん貯まりました。

さいたぱ

楽天ポイントは、いろいろな使い道があるね。

ポイントは、楽天市場で使ってます。他にいい使い道があるかな?有効活用したいです。

楽天ウォレットなら楽天ポイントで、仮想通貨を買うことができるよ。

これから楽天ウォレットを開始するなら、キャンペーンを利用しましょう。初回だけしか使えないから、忘れずにやりましょう。

楽天ウォレットの疑問
  1. 楽天ウォレットの新規口座開設のキャンペーンは?お得な方法は?
  2. 楽天ウォレットで買える仮想通貨の種類は?
  3. 期間限定ポイントは使えるの?

この記事では、こういった疑問について、解説しています。

具体的な回答をまとめると↓下記になります。

キャプション
  1. キャンペーンとお得情報は?
    • 頻繁にやっている楽天のキャンペーンを利用しましょう。 現在500ポイント(※キャンペーン内容は変わることがあります)
    • 加えてポイントサイトをチェックしましょう。モッピーまたはハピタスを利用すれば、現在100ポイント獲得できます。
  2. 取引できる仮想通貨は、BTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)・BCH(ビットコインキャッシュ)の3種類です。
  3. 残念ながら、期間限定ポイントは楽天ウォレットで使えません。

これから楽天ウォレットの口座開設をする場合は、キャンペーンポイントサイトを使ってポイントを稼ぐ方法があります。

ポイントサイト経由で楽天ウォレット利用をすると、ポイントが稼げます。
モッピーとハピタスでもらえます。

ポイントサイトをはじめて使う場合は、入会キャンペーンが使えます。
新規登録ボーナスが、2,000ポイント~もらえます。

2,000ポイントもらえたら、ビットコインを買ってみたい

モッピーは登録特典があります。登録後の利用で、最大2,100ポイント( 2,100 円分)がもらえます。

ハピタスの登録特典は、現在1,000ポイント(1,000円分)です。

現在の特典:楽天ウォレット
  • 楽天のキャンペーン:楽天ポイント(通常ポイント):500ポイント※エントリー必須
  • モッピーまたはハピタス経由を経由する:モッピーポイントまたはハピタスポイント:100ポイント(100円相当)
  • ポイントサイト新規入会特典の利用:モッピーポイントとハピタスポイント:2,000ポイント~

まとめると↑の感じになります。ノーリスクなので、もらえるものはゲットしておきましょう。

モッピーポイントやハピタスポイントは、楽天ポイント以外に、現金や電子マネーへの交換も可能です。投資資金、仮想通貨の元金に使ってみましょう。

あわせて読みたい
【2021年9月最新】ポイントサイト登録キャンペーン情報|一覧まとめ 2021年8月最新版です。ポイントサイト登録キャンペーン情報を一覧にまとめました。応募コード入りリンクを随時追加しています。入会特典ポイント、キャンペーンボーナスポイント、Amazonギフト券がねらえます。

最新のポイントサイトのキャンペーン・特典情報のまとめ記事です。↑(随時更新)

あわせて読みたい
【2021年9月】厳選!おすすめポイントサイト比較ランキング|本当に稼げる7選 本気で稼ぐためのポイントサイト比較ランキングです。おすすめのポイントサイトを厳選して紹介します。サイトごとの特徴をガッツリまとめました。安全性、信頼性もチェックしています。副業、お小遣い稼ぎ・ポイ活では、ポイントサイトを使い倒しましょう。
あわせて読みたい
ポイントサイトで稼ぐ方法|ゼロから→月10万円を目指す方法|完全ガイド ポイントサイトをこれから始めようと考えている人、これからポイ活を頑張りたい人向けに、ポイ活の全体像をまとめた記事です。いったいどこから手を付ければいいのか?具体的な手順と方法を解説します。最終的に月10万円以上の不労所得を目指しましょう。
スポンサーリンク
目次

楽天ポイント投資|2パターン

楽天ポイントは、楽天市場のお買い物で使えます。

楽天Edyにチャージしたり、ガソリンスタンドなどの加盟店での支払いにも使えます。

さらに楽天ポイントは投資信託、株、仮想通貨にも使うことができます。

楽天ポイント投資
  1. 楽天証券でポイント投資 ➡ 投資信託、国内株式(現物)
  2. 楽天ウォレットでポイント投資 ➡ 暗号資産(仮想通貨)

楽天ポイントで投資する方法は、↑上記の2パターンがあります。

楽天証券を利用する方法と、楽天ウォレットを利用する方法です。

それぞれ、投資信託や株式、仮想通貨を買うことができます。

楽天証券でポイント投資ができるのは、すでに知っているひとが多いかな?
今回は、楽天ウォレットのお話です。

楽天ウォレットを利用すると、楽天ポイントでビットコインなどの仮想通貨が買えます。

すでに楽天ポイント(楽天スーパーポイント)がたまっているならば、これから現金を入金しなくても、ポイントで仮想通貨の投資が始められます。

また、100ポイントから始めることができるので、仮想通貨デビューの入り口にピッタリです。

楽天銀行を開設している人であれば、楽天ウォレット開設時の【本人確認が必要ない】のでラクです

これから楽天ウォレットをはじめる場合、できれば楽天銀行を利用しましょう。

同じ楽天グループのため、楽天ウォレットの口座開設時の本人確認が必要ないからです。

スムーズに取引が始められるメリットがあります。

楽天ウォレット|楽天ポイントでビットコインが買える|ただし期間限定ポイントは使えません

楽天ウォレットを開設することで、楽天ポイントでビットコインが買えます。

楽天ウォレットの口座開設をして、取引もやってみました。順に紹介していきます。

まずは、取引通貨のチェックです。

  • BTC ビットコイン
  • ETH イーサリアム
  • BCH ビットコインキャッシュ
楽天ウォレット取扱通貨
  • BTC ビットコイン
  • ETH イーサリアム
  • BCH ビットコインキャッシュ

取引通貨は↑上記の3種類です。

ビットコイン以外の仮想通貨は、イーサリアムとビットコインキャッシュが取引できます。他の仮想通貨は今のところ取引できません。

どれも主要な仮想通貨です。特にこだわりがなければ、はじめは3種類で十分ですね。

3種類のうちどれを選べばいいのか?

はじめてなら、どれを選んでもいいです。迷うのであれば、3種類をほんの少額ずつ買うのがいいです。

大事なのは、手持ちの投資用資金の一部だけ使って、まずは実際に買ってみることです。少額で経験を買っておきましょう。

現金(日本円)入金もできます。

個人的な話ですが、はじめてのときは、3種類の仮想通貨を楽天ポイントを使って、100円分ずつ買ってみることから始めました。現金は、1,000円入金してみました。

現金は楽天銀行口座から簡単に出し入れできます。

  • 楽天ポイントが連動しているので、そのまま楽天ポイント→BTC・ETH・BCH購入が可能
  • 楽天銀行が連動しているので、そのまま楽天銀行→楽天ウォレット口座へ現金移動が可能

上記の感じで、非常に便利です。

購入して3日後の楽天ウォレット口座の状況です。↑上画像の感じです。

3通貨とも、それぞれちょっとずつ利益がでていますね。

もちろん減ってしまう場合もあります。

ビットコインは、上下を繰り返しながら長期的には上がっていくと予想しています。

———

(追記です)

後日、900円分ビットコインを買い足しました。

  • 日本円:100円
  • ビットコイン:1,000円
  • イーサリアム:100円
  • ビットコインキャッシュ:100円

↑の感じで合計1,400円分の投入です。

その後、2020年の12月から2021年1月まで、1ヵ月ほど放置後↓です。

1,400→1,742円へ総資産が増加といった感じです。ビットコインは1,000円→1,348円になりました。

普段からそんなに増えるわけではなく、

すごい上昇のしかた!

↑画像は、ビットコイン/円のチャートです。2020年10月から上がりまくっています。

個人的にはどこかで暴落がくると予想しているので、今はひたすら待ちです。

暴落をみて仕込んでいきたいのですが、どこまで上昇が続くのかは分かりません。

ビットコイン急騰で、いまさら怖くて買えない・・
でも長期的にはビットコインは「買い」ですかね。

とりあえず楽天ウォレット口座をつくって、ポイントだけもらっておこうかな。

楽天ウォレットでは、楽天ポイントを100ポイント以上持っていれば、仮想通貨を買うことができます。

口座開設・口座管理・現物売買手数料はかかりません。

ただし出金時には手数料がかかります。

楽天ポイントを有効活用する目的ならば、楽天ウォレットを仮想通貨の入り口にするのがいいです。

もし今後、仮想通貨の取引を増やしていく場合は、

少しでも手数料が安く、有利な取引ができる口座を併用しましょう。

取引手数料、出金時手数料がどちらも無料なのは、例えばDMMビットコインなどがあります。

楽天ウォレットの取引までの具体的な手順

取引までの手順
  1. 楽天ウォレットを口座開設する
  2. 楽天ウォレットアプリをインストールして、スマホから取引する

実際の取引までは2ステップです。

楽天ウォレット - 楽天の仮想通貨取引アプリ
楽天ウォレット – 楽天の仮想通貨取引アプリ
開発元:Rakuten Wallet, Inc.
無料
posted withアプリーチ

取引はスマホアプリを使います。パソコンからは操作・取引ができない仕様になっているため、アプリのダウンロードが必須です。

楽天ウォレットの口座開設してから、アプリを自分のスマホにインストールすればOKです。

楽天ウォレット

ポイントのみで仮想通貨の購入が可能です。

最低100ポイントから取引できます。

楽天ウォレットアプリからの操作で、取引します。

実際に取引してみたので紹介します。

楽天ウォレット

↑の画像は、

3種類の仮想通貨をそれぞれ、100ポイントずつ買った直後の状態です。

楽天ウォレットは取引手数料はゼロですが、

それぞれ100円分ずつ買った直後に、3通貨ともに95円の評価額に目減りしています。

減った分はスプレッド(買いレートと売りレートの差)かと。

つまり、

5%(100円に対して5円分)程度みておいた方がいい。ということが分かります。

楽天ウォレットでは、期間限定楽天ポイントは使えません。

前述もしましたが、取引に期間限定ポイントは使えません

通常の楽天ポイント口座現金(円)にて購入が可能です。

期間限定ポイントが使えないのは残念だけど、通常の楽天ポイントが使えるのは嬉しいですね。

楽天ウォレットキャンペーンでもらえる楽天ポイントは、通常ポイントです。

あわせて読みたい
dポイント|おすすめの使い道を紹介|dポイントで株と上場投信 dポイントのおすすめの使い道を考察します。dポイントが少額分ありますか?あればdポイントで株やETF(上場投資信託)を買ってみましょう。初心者向け・投資デビューに最適な、大手のSMBC日興証券【日興フロッギー】の使い方を詳しく解説します。

※ちなみにdポイントを使ったポイント投資の方法もあります。↑の記事で紹介しています。※日興フロッギーのdポイント投資は、期間限定・用途限定dポイントが利用できます。

あわせて読みたい
ポイント投資のやり方【初心者向け】まとめ|メリットとデメリットを解説します ポイント投資のメリット・デメリットをまとめます。ポイントを使って株や投資信託を買うポイント投資を解説します。まずはポイントサイト経由で口座開設しましょう。具体的に、初心者がローリスクではじめる方法を紹介します。8,000ポイントも獲得します。

Pontaポイントでポイント投資する場合は、auカブコム証券を使います。

手順1|キャンペーンにエントリー|楽天ウォレットの新規口座開設キャンペーンをチェック

キャンペーンを探して、見つけたらエントリーしておく。

はじめて楽天ウォレットを使い始めるときは、キャンペーンを探してエントリーしておきましょう。

(2021年3月追記)

現在は、

  1. エントリー+新規現物口座申込完了+取引で、500ポイント
  2. エントリー+口座開設+暗号資産購入+暗号資産を楽天キャッシュにチャージで、最大1,000ポイント

上記の2つのキャンペーンがあります。

エントリーが必須です。楽天はエントリー必須のキャンペーンが多いです。未エントリーではダメなので注意しましょう。

開催期間をチェックして参加しましょう(②のキャンペーンは3/24の6:55まで)。もらえる楽天ポイントは通常ポイントです。

②は楽天キャッシュへの累計チャージ額によって、もらえる楽天ポイントが異なります。

  • チャージ額累計:1,000円~4,999円 →100ポイント
  • チャージ額累計:5,000円~9,999円 →500ポイント
  • チャージ額累計:10,000円~ →1,000ポイント

楽天キャッシュも使って欲しいという、楽天の願望が見えますね。

でも通常ポイントがもらえるのは大きいです。楽天にしてはめずらしく、期間限定ではなく通常ポイントがもらえるキャンペーンです。「もらえたら楽天ウォレットで使ってね。」ということなのかもしれません。

楽天はいつも何かしらキャンペーンをやっていることが多いです。最新情報を見つけるのはGoogle検索するのが、結局のところ一番早いです。公式でキャンペーンページが見つかります。『楽天ウォレット(スペース)キャンペーン』などどGoogle検索してみましょう。

(追記おわり)

※↓↓以下は古い情報でキャンペーン終了しています。

ボク自身が、口座開設をしようとしたときは(2020年12月)キャンペーンがないか探してみると、上画像↑の感じですぐに見つかりました。

楽天ウォレット

楽天ウォレットの新規口座開設をするだけで、100ポイントがもらえるキャンペーンです。

  • 楽天ウォレット新規現物口座開設
  • エントリー必要
  • 通常ポイント:100ポイント

さらにいろいろ探してみると、第二弾のキャンペーンもありました。

楽天ウォレット

こちらもエントリーしておくと500ポイント獲得できます。

  • ①楽天ウォレットを新規口座開設して入金➡100ポイント
  • ②楽天ウォレットを新規口座開設して取引➡500ポイント
  • ※キャンペーン上限は500ポイント
  • 付与日:条件を達成した翌月下旬
  • 期間:2020年10月1日(木)7:00 〜 2021年1月4日(月)6:49

キャンペーンの上限が、500ポイントとなっています。ややこしいですが、100+500の600ポイントがもらえる訳ではないようです。上記の①と②を両方達成しても500ポイントです。

①だけ達成すると100ポイント、②だけ達成すると500ポイントです。楽天ポイントで取引ができるので、入金しなくても取引ができます。なので②だけというケースも可能です。

楽天銀行、楽天証券に口座を持っているのが、このキャンペーンの前提です。また当然、楽天ウォレットの口座開設がはじめての場合に限ります。

手順2|ポイントサイトを経由させる|モッピー経由で100ポイント

さらにポイントサイトの利用もできないか、チェックしておきます。

ポイントサイトのモッピーまたはハピタスを経由させて1,000ポイントが獲得できます(※2021年9月:現在100ポイントとなっています。他のポイントサイトにはありません)

もらえるのは楽天ポイントではなくモッピーポイントです。

モッピーポイントはポイント交換ができます。

現金や楽天ポイントなどのポイント、電子マネーへの交換が可能です。

手順2:ポイントサイト経由

モッピーまたはハピタスのポイントサイトに登録する。

②楽天ウォレットの広告を見つける。

ポイントサイトで、サイト内の検索窓で『楽天ウォレット』と検索します。

③楽天ウォレットの広告がでたら、広告経由で楽天のサイトに飛びます。

④口座開設ボタンをクリックします。

⑤楽天会員の場合は、楽天会員の方はこちらをクリックします。

案内にしがたって口座開設すればOKです。

何か新しいサービスを始める場合は、

ポイントサイトが利用できるかどうかを、いつも調べるクセをつけましょう。

最低でも1つ、気に入りのポイントサイトを持っておくと便利です。

楽天ウォレットアプリからの入金手順

取引にも、入金にも【楽天ウォレット】アプリのダウンロードが必要です。パソコンからはできません。楽天ウォレットの口座開設時に、楽天銀行に口座を連携させておけば、即入金可能です。

楽天ウォレット:日本円の入金手順

入金する場合は、

楽天ウォレット

まずは日本円と表示されている部分をタップします。

楽天ウォレット

次に、入金をタップします。

楽天ウォレット

最低入金額は1,000円からで、即金額が反映されます。

楽天ウォレット

入金した円と、仮想通貨、楽天ポイントが一目瞭然です。それぞれ簡単に取引交換可能です。

楽天ウォレットはSPU対象外?

楽天ウォレットはSPU(楽天ポイントアッププログラム)の対象には含まれていません。

SPUとは、楽天グループのサービスを初めて契約したり使ったりする際に、楽天市場のポイント倍率が上がるしくみです。

楽天ウォレット口座をつくっても、残念ながらSPUの利点はありません。

まとめ

まず楽天のキャンペーンに忘れずにエントリーしておきましょう。楽天ウォレットは新規の口座開設キャンペーンを継続的にやっています。

ポイントサイト経由でダブルでポイントを稼ぐ場合は、モッピーとハピタスをチェックします。

モッピーハピタスの利用がはじめての場合は、入会特典がもらえるのでオイシイです。ポイントサイトで貯まったポイントを楽天ポイントや現金に変えて、再び投資資金に回せます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ハンドルネーム:さいたぱ
Twitter:@saitapa0070071
★<ポイ活>ポイント獲得実績★
~2021年7月:通算714,028ポイント(円)

ブログ・投資・ポイント副業を軸に脱サラを目指しています。
ポイント集めが好き。
FX歴は10年を超えます。
リタイヤを目標に不労所得を模索➡分散投資・ブログ・ポイ活・あらゆる副業を試行錯誤中です。
普段はブログアフィリ・ライティング・SEO向上に精をだします。

コメント

コメントする

目次
閉じる