イトーヨーカドーネット通販を使うなら【LINEショッピング】を忘れると損する件について

ポイ活
この記事は約5分で読めます。
さいたぱ
さいたぱ

LINEショッピング

イトーヨーカドーネット通販の話です。

LINEショッピングについて、

  • イトーヨーカドーネット通販とLINEショッピングは、実は相性がいい?
  • LINEショッピングはポイントサイトとして使える?
  • LINEショッピングでLINEポイントを貯めることができるが、ポイ活としてどうなのか?
  • LINEショッピングで有利な使い方は?メリット・デメリットは?

この記事では上記↑について解説します。

結論↓は、

  • LINEショッピングはポイントサイトとして使えます。
  • 買い物額に対して0.5%~20%のLINEポイントバックがあるので、ヒットするとオイシイです。ポイ活ができます。
  • LINEショッピング経由でポイント2重取りができます。LINEポイント+セブンマイル(nanacoポイント)やクレジットカードポイントを獲得できます。
  • LINEポイントはPayPayへの交換が可能になりました。しかも現在キャンペーン中で25%増額中です。 ※増量キャンペーンは2021年3月31日で終了しました。LINEポイント1ポイント=PayPay1ポイントへの交換が可能です。
  • →PayPayへの交換は1p
  • LINEショッピング経由だと、イトーヨーカドーネット通販は最強で5%ポイントバック(ポイント還元)です。モッピーやハピタスでも3%です。LINEポイントの使い道は、スタンプ・LINEPayやLINE証券への使用などがあります。
  • LINEポイント→LINE証券→現金化ルートもあります。

LINE株式会社とPayPay株式会社は同じグループ企業となりました。

ヤフー、ソフトバンクも同じグループです。

なのでLINEポイントは手数料ナシでPayPayに交換できるようになりました。

スポンサーリンク

イトーヨーカドーネット通販と相性が良かった|LINEショッピングをポイ活で使う方法

もしイトーヨーカドーネット通販のユーザーなら、LINEショッピング経由だけで+5%のポイント還元があるので忘れずに利用しておきましょう。

普段から生活必需品をネット購入して、節約している場合も選択肢のひとつになります。

さいちゃん
さいちゃん

5%なので、例えば3,000円購入した場合は150ポイントです。

消費税10%の半分です、生活の知恵ですね。

  • LINEショッピング:5%
  • モッピー:3%
  • ECナビ:3%
  • ハピタス:3%
  • 楽天リーベイツ:3%
  • GetMoney!:1.5%
  • ポイントインカム:1.5%
  • ちょびリッチ:1%
  • すぐたま:1%
  • ワラウ:1%

5%は圧倒的で、イトーヨーカドーネット通販において、並みいる強豪ポイントサイトを押さえてのトップです。

すでにLINEを使っている(=LINEアカウントを持っている)ならば、LINEのIDがそのまま使えるのも利点です。

LINEショッピングの公式ページからログインすればOKで、すぐに使えます。ログインしたら上部の検索バーから、”イトーヨーカドー”で検索すればOKです。

イトーヨーカドー以外の、他のショップはどうなのか?

同様に楽天市場なども、LINEショッピング経由で利用すれば、ポイント2重取りが可能です。

ただし、むろん全てのショップでポイント還元率が最強ではないです。↓のようにむしろ低い還元率のショップもあるので注意です。

LINEショッピング経由で獲得できるLINEポイント
  • 楽天市場:0.5%(低め)
  • Yahoo!ショッピング:0.5%(低め)
  • auPayマーケット:1%(普通)
  • 7ネットショッピング:2%(低め)

楽天市場は1%還元のポイントサイトがある(むしろ1%が普通)ので、そちらを使いましょう。

ポイントサイト経由で楽天市場利用でのポイント還元率
  • モッピー:1%
  • ハピタス:1%
  • ポイントインカム:1.5%
  • ちょびリッチ:1%
  • すぐたま:1%
  • ワラウ:1%

(※ポイント還元率は、キャンペーン状況などで変動します。たまに高還元を出すサイトがあります。普段からポイントサイト間比較をしながら、お買い物しましょう)

LINEポイントの使い道

そもそもLINEポイントを貯めても、使い道がなければ意味がないです。

LINEポイントの使い道
  • ①LINEスタンプの購入
  • ②LINEモバイル支払いに利用
  • ③LINEPayに利用
  • ④LINE証券

使い道は上記↑の感じです。

※3月16日より、LINEポイントからPayPayボーナスへポイント交換ができるようになっています。また、期間中のポイント交換で、25%増額し交換してくれるキャンペーンが現在実施されています。

PayPayユーザーはPayPayに交換して利用するのも手です。

LINEPay、PayPayで、リアル店舗の買い物でも使えるので困ることはないです。

現金化にこだわる場合は、④のLINE証券の口座を持っておくとよく、

いったん株などを購入してから再度売り取引をして、現金化が可能です。(※売り買いを時間を置かずにやっても、多少の手数料・相場変動は発生します)

LINEショッピングのメリット・デメリット

メリット
  • 持っているLINEアカウントですぐに利用開始可能
  • イトーヨーカドーネット通販が5%で最強
  • PayPayやLINE証券と相性がいい

イトーヨーカドーになじみがある場合は、普段の買い物に検討、生活用品を買って節約しましょう。

デメリット
  • 他のネットショッピング系はもっと還元率の高いポイントサイトがある
  • LINEポイント交換は万能ではない

デメリットは上記↑の感じです。他のポイ活とからめ、いいとこ取りだけして解決するのがベストです。LINEショッピングをかませるだけで、LINEポイントやPayPayが増えるのは嬉しいです。

他のポイントサイトについては、下記↓の記事参照です。

複数サイトを使いこなすと、ポイントが貯めやすくなります。はじめは1サイトより、2~3サイト程度の運用がベストです。

新規で登録する場合は、特典・キャンペーンの利用でポイントがもらえます。(随時更新)

ガッツリとポイ活をやる場合は、上記↑記事でまとめています。ご参考にどうぞ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました