大人気マンガ【キングダム全巻セット】を半額で買う方法 CLICK!

FX初心者向けスキャルピングデイトレード|結果報告(14~18日目)

トレード日数18日
トレードの総利益+310pips
+310円
スワップ損益
(過去トータル)
-26円
トレード回数
(片道1回でカウント)
152回

いまさらですが、FX業者の管理画面から、指定期間の取引状況が、まとめて画像で出せることに気づきました↑

口座残高は、もともと10万円スタートで現在10万+284円となっています。

FXトレード内容
  • スタート入金:10万円
  • ドル円のみ
  • 1トレード:1,000通貨単位のみ
  • スキャルピング

FXスキャルピングを続けまくって、果たしていつまで生き残れるのか!?がコンセプトのひとつなので、取引回数と期間に注目してもらえたらウレシイです。6/9からはじめているので、まだまだ始めたばかり。

↑画像の通り、取引回数は152回になりました。これは片道のカウントです。往復だと76回です。直近の目標は往復100回・片道200回トレードです。

さいたぱ
さいたぱ

基本ひたすらスキャルピングトレードをして

検証してます。

さいちゃん
さいちゃん

FXで長期的に勝ち続けるのは

ムリゲーかなあ?!

カンジンの利益はどうか?

結果+284円になってます。前記事で+312だったので減ってます。

さいたぱ
さいたぱ

かなり少額で取引をしてます。

デモトレードからのステップUPにも最適ですよ。

今回は失敗トレードがありました。トレード改善の余地がまだ大分あります。

前回の記事は↓です。

あわせて読みたい
FX初心者向けスキャルピングデイトレード|結果報告(11~13日目) 今回もFXスキャルピングの取引報告です。12日間続けて+312pipsとなりました。入金=資金量に対してどの程度のボリュームで取引するのか?設定しながら取引します。利用業者と取引可能単位、使いやすさ重視です。無感情で淡々とトレードします。
スポンサーリンク
目次

7/6、7/7、7/9、7/12のトレード|ドル円|14~18日目:13回-2pips

実際の取引結果↑です。

(7/6:画像の下2つ)ホールドしていた売りポジション×2が自動決済されました。+4pipsと+9pipsという残念な結果です。トレンド変換があって大きめに取れるかも?と予想していたのですが。むしろマイナススワップが発生、トータルでマイナスです(トータルスワップ損益過去合計:-26円)。結果論ですがスワップのことを考えつつ指値注文を出しておくべきでした。

スキャルピングをやっているときに、同時に1時間足~日足をみています。トレンドを見ての注文でしたが、むしろいらないトレードでした。損切設定も微妙でした。

(7/7)3回トレードして+7、+4、+45pipsでした。+45は大分取れたほうですが、睡魔+その後の動きが読めなくなったので、その日のトレードは早めに終了しました。集中力が続かないとダメのが、スキャルピングの弱点のひとつです。

(7/9)2回トレードをして-133pips、+4pipsという結果でした。ここまでで初の大赤字-133pipsと大きく損をしました。損切の遅れが原因です。謎の自信→どうせ利益が出るだろう→放置→逆にマイナス出まくり・・といった感じです。結果、これまでの稼ぎの1/3を放出です。そもそも、逆指値を出していなかったのもダメな原因です。

こりゃアカン

これまでのトレード全部同じですが、スキャルピングトレードでは利益確定と損切の指値・逆指値注文を出していません。全て成り行きで操作しています。

うーん

損切注文を入れてないのが

ダメなんじゃ?

(7/12)5回トレードをして+57pipsでした。前回の失敗を踏まえ、利益確定・損切レベルの指値注文を試みています。まだあまりスムーズにできていません。今後の課題です。

まとめ|1~18日目まで|+284pips(往復76回トレード)

トレード日数18日
トレードの総利益+310pips
+310円
スワップ損益
(過去トータル)
-26円
片道トレード回数
(往復回数)
152回
(76回)

18日目までで合計76回トレードをして、+310pipsという成績になりました。

まずは100回トレードするのが目標です。FXトレード歴は長いですが、結果報告をしながらのトレードは初めてです。

とはいっても1,000通貨単位でのトレードは、かなり精神的にラクラクです。今回のように大きな損失があっても精神的ダメージは皆無です。

FX初心者の場合は、

  • デモトレード
  • ➡少額取引
  • ➡余裕資金で本番

といった流れがいいです。くれぐれもいきなり高額投入しないようにしましょう。

スキャルピングって危ないイメージ?

「長期投資=安全性が高い」というイメージですが、投機的なFXに関してはそうでもないです。

むしろ長期でも短期トレードでも、FXは総じてリスク高めです。ハイリスクかどうかのキモは、「資金量に対してどれだけの量を買うか?」です。

FXの場合は、超短期取引(スキャルピング)で、損が出た場合に撤退しつつ、少額取引で注文をくり返していれば、さほどリスキーではないです。特に今やっている取引は、めちゃめちゃレバレッジが低いです。ローリスク・ローリターンです。

(別な方法に、資金量(入金額)に対して、上限Max量で売り買いする方法があります。これは損切スキルがない場合です。強制ロスカット=損切のつもりでやります。損切許容レベルの金額=入金して、Maxの量で取引を繰り返してハイリスクハイリターンをねらう方法です。「損切はできないかも、でもハイリスクハイリターンをねらいたい」なら、この方法が割とマシです。あらかじめ失う金額の上限が設定されるので、むしろ安全です。※相場急変時のロスカットでは、追証となる可能性がゼロではないので、この点は理解が必要です)

損切ルールなしで

100万くらいFX口座に入れて、

なんとなく取引するのが一番ヤバいです

損切スキルを磨くには、スキャルピングが最適です。

スキャルピング可能なFX業者は限定されています。スキャルピングOKの業者を使いましょう。

初心者なら選択基準は『1,000通貨単位でドル円が取引できること』、『スキャルピング可能であること』です。

ハッキリとスキャルピングOKと明言している国内業者は、ヒロセ通商(LION FX)が一番有名です。トレイダーズ証券(みんなのFX)もスキャルピングOKで人気がある業者です。個人的には、Tickチャートの動きが好きなトレイダーズ証券を気に入っています。

ヒロセ通商【LION FX】 トレイダーズ証券

スプレッドについては、ドル円スプレッド0.2銭(原則固定)を満たせば、どこを使ってもいいと思います。スキャルピングをしていると分かるのですが、Tickチャートのちょっとした動きとか、ワンクリック決済の使いやすさで、自分に合う業者をみつけるのがいいです。スキャルピングだと、そこら辺が割とデリケートな部分でして、案外と影響を受けます。

みんなのFX(トレイダーズ証券)は、約定の速さ、Tickチャート・1分足チャートの動き方が、個人的に相性がいいので使ってます(感じ方は人それぞれです)。Tick~1分足チャートの動きは、業者間で多少のズレを感じるものです。ドル円スプレッドは、0.2銭(原則固定)なら条件クリアです。

※初心者の場合、スキャルピングの練習は無料デモトレードからやるべきです。いきなり大きな資金を入金するのは避けましょう。

デモトレードのFX入門アプリの定番といえば、かるFX(無料アプリ)が最近人気があります。バーチャル為替予想練習に加え、為替ニュース・入門初心者向け無料コンテンツ、自分の投資傾向の分析が可能、他ユーザーと意見交換できるタイムラインまで付いてます。他の初心者向け無料アプリでは、FX初心者ガイドが使いやすいです。本格的なデモトレード機能に加え、初心者向けのFX業者比較、マンガFX解説、金融ニュースが読めます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブログ・投資・ポイント副業を軸に、脱サラを目指しています。
マンガ好き|ポイント集めが好き|FXトレードが好きで、FX歴は10年を超えます。
リタイヤを目標に不労所得を模索➡分散投資・ブログ・ポイ活・あらゆる副業をスローペースで試行錯誤中です。
★<ポイ活>ポイント獲得実績
~2021年9月:通算782,025ポイント(円換算)
★<副業月収>最高7万円

コメント

コメントする

目次
閉じる