楽天ウォレットのキャンペーン|楽天ポイントが10%戻ってきます

資産運用
この記事は約5分で読めます。

楽天ウォレットを使うと、楽天ポイントをビットコインなどの仮想通貨に交換できます。

10%楽天ポイント還元キャンペーンが、4/12よりはじまっています。エントリー必須です。

さいたぱ
さいたぱ

楽天ポイントをビットコインに交換したら、

交換した分に対して10%の楽天ポイントが戻ってきます。

しかも通常ポイントで戻ってきます。

さいちゃん
さいちゃん

通常ポイントなら

その楽天ポイントでまた、ビットコインに交換できます。

楽天ポイントは2種類
  • 通常ポイント➡楽天ウォレットで使える
  • 期間限定ポイント➡楽天ウォレットで使えない

楽天ポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントがあります。

キャンペーンで還元される楽天ポイントは、通常ポイントです。楽天ウォレットで使えます。

仮想通貨に交換しつつ、またポイントが戻ってくるのはうれしいです。楽天ウォレットは100ポイント、100円単位で買えるので、タイミングをみて気軽に取引ができます。

楽天ウォレットは、ほぼ毎月新しいキャンペーンが出てきます。頻繁にチェックしています。

スポンサーリンク

すでに口座を持っていてもOK|10%還元キャンペーンのルールをチェック

今回は、楽天ウォレットの新規口座開設キャンペーンではなく、すでに楽天ウォレットをもっている場合も使えます

これから楽天ウォレット口座を作る場合も、取引すれば適用されます。

ポイント好き、仮想通貨好きには魅力的なキャンペーンです。

内容をチェックすると、

  • エントリー必須
  • 還元されるのは、キャンペーン期間中のポイント交換利用額合計の10%
  • 還元は楽天ポイント(通常ポイント)が10%還元
  • 楽天ウォレットで楽天ポイントを使った取引に対してのみ
  • 期間:2021年4月12日の7時~5月17日の6時55分まで

上記↑のような感じになります。(※もっと正確には、本ページをチェックしましょう)

期間中のポイント交換の合計に対して適用されます。

取引とエントリーの順番は問わないということになっています。なので後からエントリーしても、先に期間中に取引していた分もカウントされるようです。

この期間中にできるだけポイント交換した方がベストです。(=手持ちの楽天ポイントをできるだけ仮想通貨に交換したほうが、たくさんポイントがもらえます)

個人的には楽天ウォレット口座は、かなりの少額専用です。ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの相場観がまだかなり微妙なので、『値動きの体感チェック用』のような感じで使ってます。気になるタイミングで、少しずつ買っていこうと思います。

実際の口座状況|2020年12月にビットコインを買ったら2021年4月にはどうなっている?

参考までに、現在の楽天ウォレットの状況は↓の様になっています。

ごく少量ですが約4ヵ月くらい前に買った仮想通貨が、ジワジワ増えてきています。

BTC(ビットコイン)は1000円分買って、2648円分に。ETHは100円分を12月に購入、現在372円分となっています。BCH(ビットコインキャッシュ)は12月に100円分買って、放置した後、3/31に284ポイント使って追加しています。現在は599円分となっています。

投入額
(円換算)
現在
(円換算)
日本円100円
ビットコイン
BTC
1,000円2,648円
イーサリアム
ETH
100円372円
ビットコインキャッシュ
BCH
384円599円

最初に買った時期が2020年12月だったので、大分増えています。タイミングが良かったのでビットコインは2.6倍になってます。

楽天ウォレットでは、上記の3種類の仮想通貨の取引ができます。現在の相場だと、とりあえず余裕資金・手持ちのポイントを仮想通貨に交換しつつしばらく放置、といった感じでしょうか。

これから楽天ウォレットの口座開設をする場合は、口座開設キャンペーンも忘れずにチェックするようにしましょう。

楽天ウォレットの使い方|楽天銀行↔楽天ウォレット内で日本円↔仮想通貨3種↔楽天キャッシュ、アプリひとつでカンタンに交換できます

少額から楽天ウォレットで仮想通貨を保有しています。

  • 楽天ポイントを気軽に、積立感覚で仮想通貨に交換できる
  • 現金を使いたい場合は、楽天銀行残高から即座にチャージできる
  • 仮想通貨➡円への売却、仮想通貨➡楽天キャッシュチャージも即座に可能

メリットは↑の感じです。アプリのカンタン操作でウォレットとして使えます。

(2021年4月16日時点)

これまでの投資額に端数があると、のちのち分かりにくいです。

なので、キリのいい数字にしておこうと思いました。

投入額(=いくら使ったか)は、BTCは2,000円、ETHは100円、BCHは500円になるように調整しておきました。

100円以上ならいつでも端数合わせができます。

↑画像のように、それぞれ増えて3,595円、402円、843円で推移しています。

仮想通貨に投資しつつ、どれくらい増減しているのかがこれでハッキリ分かります。

投入額
(円換算)
現在
(円換算)
日本円0円
ビットコイン
BTC
2,000円3,595円
イーサリアム
ETH
100円402円
ビットコインキャッシュ
BCH
500円843円

5/17の朝までに、楽天ポイントを交換すれば10%ポイント還元があるので、

値動きをみて、また追加しようと思います。

まとめ

今回のキャンペーンは、すでに楽天ウォレット口座をもっている場合も使えるので嬉しいキャンペーンです。

期間中の合算でポイントを使った分に対して適応されます。

通常ポイントがもらえる点も大きいです。

例えばビットコインを1,000円分交換した場合、直後には950円分くらいになっています。往復のスプレッド分は返ってくると考えれば、さらに仮想通貨取引のハードルが下がる期間となりそうです。

主要な仮想通貨取引所<トップ3>
  • DMMビットコイン:取引手数料最安値、キャンペーン多い、大手DMM、アプリが使いやすさに定評あり
  • コインチェック(Coincheck):取り扱い銘柄数が国内No.1、大手マネックスグループ運営
  • ビットフライヤー(bitFlyer):国内ビットコイン取引高No.1(ユーザー数が多いので相場が安定しやすい)

※(補足)取引する際に使うチャートは、楽天ウォレットアプリだと見にくいです。正直不向きです。他の見やすいチャートアプリを利用しましょう。主要取引所の中で、特にアプリが使いやすいのはDMMビットコインです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました