投資信託の注文のしかた・タイミングを超検証! 楽天証券でS&P 500インデックスファンドを買っています

management
スポンサーリンク

【今日買うのか?明日買うのか?問題】を検証してみました。

最近は、毎日鬼のように相場が動いています。というか落ちまくってます。下落トレンドの中で、上がったり下がったり値動きが激しいです。全体ではひたすら株安ですね。

投資信託なので長期投資前提なので、1日程度の注文タイミングは誤差なんですが、ここまで値動きがはげしいとやはり迷います。

上の画像は、S&P 500指数のチャートです。3/16の市場終了時(日本時間3/17の4:30)で2386.14ドルでした。終値2386.14は前日からー324.89です。

  • 3/16 終値2386.14 前日比マイナス324.89
  • 3/13 終値2711.03 前日比プラス230.38
  • 3/12 終値2480.65 前日比マイナス260.74
  • 3/11 終値2741.39 前日比マイナス140.85
  • 3/10 終値2882.24 前日比プラス140.85
  • 3/9 終値2746.57

上の画像は楽天証券のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)のチャートです。同じ3/16ですが、S&P 500指数のチャートとちょっと違いますね。記事を書いている現在は日本時間で3/17のお昼ごろなわけですが、3/17分のチャートはまだ表示されていません。

3/16は前日比がプラス984円となっています。あれ?指数に連動するはずのインデックスファンドだから同じ動きをするはずだと思っていたのですが、なんだか違っているようにみえます。

先程のS&P 500指数のチャートでは、同じ3/16は前日比がマイナス324.89でしたので、プラスマイナスが逆になってます。

eMAXISの方のチャートは最後の3/16は上に上がって終わってます。一方で、S&P 500指数のチャートの方は、逆に下に下がって終わってます。1週間分を同じようにみてみると、単純に1日ずれているのが分かります。

なのでeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の基準価格は、3/17が明日に表示されるのでしょうが、ぐっと下がった基準価格が表示されるであろうことが予想できます。しかも最近の安値を更新してがっつり安くなるでしょう。もし今から(日本時間)3/17のお昼ごろに注文を入れれば、3/18で約定されます。

つまりどういうことかというと、証券会社の投資信託のチャート(ここでは楽天証券のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)のチャート)価格は、3/17が明日の3/18になって、安値更新した値が表示され、まだチャート上表示されないであろう3/18での価格で約定されると思われます。

おそらく3/17で安値更新して下がり(⇦これはS&P 500指数のチャートからほぼ確実)、3/18終値では少し戻した値となるのではないかと予想され(⇦これは本当の予想。まだS&P 500指数自体がどうなるか分からないです。)ます。

実際の購入で検証

では実際に注文を入れて検証してみようと思います。安値更新して、その後の戻しを掴むことが予想されるので控えめの額を投入しています。

上画像は注文画面ですが、1000円だけです。しかも楽天スーパーポイントで払っています(笑)。チキンですがノーリスクな買い方ができるのが利点です。

そして今後も相場はまだまだ下落相場が続きそうです。さらなる含み損を抱えてしまうのでしょうか。引き続き、逆張りで投資信託をスポット購入していくとどうなるのか?リアル口座で晒していこうと思います。

投資信託を積立で堅実に買っていこうと思っている方には参考にならないかもしれませんが、動向を見守りくださればと思います。

4か月後の状況は? 7月23日追記です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を3/17に購入しましたが、いったん底となっていたようです。その後は少しずつ値を戻して+28%程度となっています。

ポイントはコロナ禍による下落がいつまで続くのかは予想できなかったし、下落し続けるときに買い増していくためにには〇%下がったら買うということを続けなければ逆張りできず大きな利益は出せないということです。

S&P指数はだいぶ2月後半の値に戻ってきましたが、いつかは下落に転じていくので次の買い増し時をみていくことになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました