埼玉の隠れ名所【鉄剣タロー】と【オートパーラー上尾】レトロ販売機でうどん・そば・ハンバーガー|昭和を味わおう

雑記
この記事は約5分で読めます。

オートレストランとは自動販売機により食品・食事の販売を行っている施設です。まだ世にコンビニのない時代、貴重な24時間営業のお店でした。長距離ドライバーの方などのお食事処として、また憩いの場・食事処で重宝されていました。

鉄拳タローは、2020年5月31日に惜しまれながらの閉店となりました。オートーパーラー上尾の営業時間は7:00~5:00です。

  • 鉄剣タロー:埼玉県行田市下忍315−1
  • オートーパーラー上尾:埼玉県上尾市久保70−2

通常は無人で、鉄剣タローも基本無人で営業しています。(まれに店主のおばちゃんを見かけます)。どちらかというと子供向けではなく大人向け・昔なつかしのレトロ系のスポットです。

スポンサーリンク

鉄剣タロー|2010年代に静かなブームとなった懐かしの自販機があるオートレストランの聖地

鉄剣タローの場所

レトロ自販機の聖地『鉄剣タロー』の住所は、埼玉県行田市下忍315-1です。
はじめカーナビの仮名検索をしたときに「ゲニン、ゲニン・・」と間違えてしまいましたが、【下忍】という地名は「げにん」ではなく「しもおし」と読みます。忍者の上忍とか下忍とは違いますね。

s-dsc_1008

『鉄剣タロー』国道17号沿いにあります。周囲に建物がほとんどない場所です。

営業時間:定休日なし24時間営業

定休日がなく、24時間営業です。

ドライブの目的地・中継地のひとつとして使いやすい場所となっていて、遠方から目指してくるひとも多いようです。県内からも、埼玉有数のディープスポットで余暇を過ごすため、利用する方が多くいます。

s-dsc_1543

『鉄剣タロー』建物内部の照明はピンク紫。夜の時間帯に行くと独特の雰囲気となっている。レトロ自販機ブームで来店客は増えていますが、平日深夜だと人気がなくなることもあります。

s-dsc_1563

奥には自販機が並び、レトロゲーム機が設置されています。

s-img_5494

昭和を感じさせるいい雰囲気です。店内の手入れが行き届いています。

並んでいる自販機はちゃんと稼動するもの、動かなくなってしまったものが混在しています。管理者の書いた注意点と、説明の張り紙がたくさん貼ってあります。

行楽地などで以前によく見かけた懐かしい自販機、古い機種が並んでいます。アイス自販機の左隣の黒い機種は両替機です。この両替機はすでに稼働していませんでした(別の場所に稼働中の両替機があります)。

鉄剣タローのレトロ自販機 童心にかえりつつ大人買いをしよう

  • うどん・そば
  • ハンバーガー
  • トーストサンド

主役級のレトロ自販機は3種で、それぞれ稼働しています。うどん・そば自販機のソバは食べられませんが、他は稼働しています。

うどん自販機

s-p1050520

うどん・そば自販機は、うどんのい販売しています。1杯300円です。ディスプレイがきれいに光っています。

s-p1050521

行楽地でよく見かけた自販機です。数十年前に記憶よみがえるひとも多いのではないでしょうか。同時は子供だったので小遣いでは足りず、食べたくても断念した思い出があります。いまでは好きなだけ大人買いできます。

s-dsc_1552

残念ながら『鉄剣タロー』ではソバは食べることができず、うどんのみ食べられます。『オートパーラー上尾』では、同機種でソバを食べることができます。

天ぷらうどんの天ぷらは、毎回少し具の中身が違うことがあります。仕入れ状況によって変わってきます。麺はソフト麺でシンプルな味です。

麺と汁が異常に熱くなっていることがあるので注意しましょう。自販機からテーブルに運ぶ際には、用意されているお盆を使うようにするといいです。汁は下の方が濃く上は薄く、混ぜないと味に偏りがあります。

夏場と冬場でうどんの出来具合に差がでます。冬場のすごく寒い時期は、温めきれなかったうどんと、熱いうどんが混在している状態になっていたりします。ここらへんの現代との性能の差でも楽しめる感じでしょうか。

トーストサンド自販機

s-img_3705

トーストサンドは220円です。こちらも現役でちゃんと動いていて、温めたトーストサンドが出てきます。

s-dsc_1569

画像がピンクがかっているのは照明のためです。アルミホイルで覆われたトーストサンドが出てきます。メッチャ熱いのでやけどに注意しましょう。

中にはプレスされたパンにチーズとハムがサンドされています。

チーズバーガー自販機

s-img_5491

『鉄剣タロー』の名物、おそらく1番人気のチーズバーガー自販機です。1個220円です。これはお世辞抜きに美味しいです。子供たちが物欲しそうにずっと自販機の前で立ち尽くしていたのを思い出します。

s-dsc_1551

コインを投入すると、箱ごと暖められて出てきます。パッケージデザインもいい味を出しています。

s-img_3197

バーガーの中は2cmほどの厚みのある肉が入っています。

s-dsc_1001

製造元も明記されていました。伊勢崎市は群馬県ですが埼玉県行田市からは近い地理関係にあります。

その他ゲームなど

s-dsc_0991

変わったゲームが発見できます。普段は電源プラグを抜いているため自分でコンセントを挿して遊ぶ必要があります。

s-dsc_0992

以前の駄菓子屋やゲームセンターによく置いてあったような機種です。現在でも行楽地や温泉街にはまだありそうです。

s-dsc_0995

現在はすでに廃業となっていますが鉄剣タロー販売店の看板だけが残っていました。以前は雑貨やグッズなどを取り扱うお店がありました。

オートパーラー上尾

オートーパーラー上尾の場所

オートーパーラ上尾の住所は埼玉県上尾市久保70-2です。現在も営業しています。

鉄剣タローに行った足で、17号沿いにあるオートーパーラ上尾にもいってみるといいでしょう。オートレストランとオートーパーラという名称のちがいに意味はないです。

オートパーラー上尾でそばとうどんを食べ比べ

s-img_3703

『オートパーラー上尾』には『鉄剣タロー』に設置してあるものと同機種のうどん自販機が置いてあります。

s-img_3706

『オートーパーラー上尾』では、うどん・そば両方を購入することができるため、食べ比べができます。

名物『コーンビーフ味トーストサンド』

s-img_3705

こちらも同機種のトーストサンド自販機があります。

s-img_3707

特徴的なのは『鉄剣タロー』になかったコンビーフ味が発見できます。

s-img_3710

同じようにアルミホイルに包まれた状態でトーストが出てきます。

s-img_3709

画像がみえにくく申し訳ないですが、中にコンビーフが入っています。見た目のわりに美味しいです。ぜひ一度食べてみましょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました