大人気マンガ【キングダム全巻セット】を半額で買う方法 CLICK!

収入を得るためのブログの作り方|必要なスキルと最短ルートを解説します

ブログをつくってみたけれど、どうも売り上げをあげる最適解じゃなかったな。

WordPressでブログを作っておけばよかった。

あとから後悔して、ブログを作りなおす。

そんな経験が何度かあります。

それでは回り道ですので、あらかじめ最適な方法を知っておきましょう。

この記事では、収益に直結するブログのつくり方を順に解説します。

さいちゃん
さいちゃん

ブログアフィリを頑張りたいな。

なにが必要で

なにを勉強すればいいかな?

ブログで収入につながるコツが知りたいです。

さいたぱ
さいたぱ

まずは、WordPressでブログを作ろう。

次に収益のためにアフィリエイトについて学ぼう。

この記事では、

ブログで収入を得るために必要なコツを解説するよ。

WordPressでのブログのつくり方については、

WordPressを使ったブログのはじめ方【初心者向け】ゼロからの手順を解説します

上記↑の記事を参考にしてください。

WordPressブログの初期設定が終わったら、次の手順にすすみましょう。

  • ブログで収入を得る手段
  • ブログで収入を得るために必要なスキル
  • 収入に直結するブログ作成の手順

この記事では、上記↑について順番に解説していきます。

現在このブログ「さいたぱ」は、Googleアドセンス収益とアフィリエイト収益、ポイントサイト紹介収益があります。

SEO(=Google検索で上位表示されるための最適化)を意識して、記事が書かれています。

うまくノウハウ・コツを学びながら、ブログ記事数を積み上げていくと安定収入につながります。

ブログを開設したら、早いうちからSEOを意識してブログをつくっていきましょう。

スポンサーリンク
目次

ブログで収入を得る手段を解説

  • ①Googleアドセンス
  • ②ASPアフィリエイト

通常は、ブログでは2パターンで収益が発生します。

  • ①Googleアドセンス
  • ②ASPアフィリエイト
  • ③ポイントサイト

このサイト(さいたぱ)の場合は、③のポイントサイト収益も意識しています。

ちょっと変わっています。

正直、ASPアフィリエイトに集中して収益をあげるのが最も効率がいいです。

並行してGoogleアドセンスでも収益が発生するようにします。

③のポイントサイトについては、あまりおすすめしません。

なぜかというと、ポイントサイトの広告を使ってもらうより、直接自分のアフィリエイト広告に誘導したほうが、うま味が大きいからです。

そうはいっても「自分もポイントサイトのお友達紹介をやってみたい」

そんな場合は挑戦してみましょう。

いつでも始めることができるし、いつでもやめることができます。

なので問題なしです。

順番的には、①②③の順ですすめればOKです。

③のポイントサイトは、後から「できたらいいかな」くらいに考えておきましょう。

とにかく、鉄板は①と②です。

では、それぞれ順に解説していきます。

①Googleアドセンス

Googleアドセンスは広告クリックによる収入です。

Googleアドセンスの場合は、ブログサイトに「Googleアドセンスの広告用タグ」と言われるものを設定しておきます。

Googleアドセンスの公式ページ

上記↑のサイトで申し込んで、広告を設置します。

  • Googleアカウントを作成
  • ブログを書く
  • Googleアドセンスに申し込む

上記↑の手順ですすめればOKです。

設定しておけば、サイトを見にきた読者にとって最適な広告が、自動表示されるという仕組みです。

1クリックごとに報酬が発生します。

1クリックあたりの収入は変動します。1円~数百円で幅があります。

平均は1クリック=30円くらいです。

特にふだん、金額は気にしなくていいです。

「今日の1クリックは〇〇円だった」など気にしても、ブログ運営に影響することはなく、何かできることもないです。

Googleアドセンスのは一度設定してしまえば、あとは基本放置です。

放っておけばいいので非常にラクです。

WordPressの場合は、テーマを導入すれば、Googleアドセンスの設定はカンタンです。

テーマ導入については、先ほども紹介した記事↓内で解説しています。

WordPressを使ったブログのはじめ方【初心者向け】ゼロからの手順を解説します

記事のどのあたりに広告を表示させるか?といった設定も、すぐにできてしまいます。

  • 重要なのは、「とにかく記事内容の充実に、労力を投入していく」こと

設定したら、アドセンス広告は基本放置でOKです。

たまに広告位置の工夫をする程度です。

Googleアドセンスの収益は「サイトを見にきてくれる人が、どれだけいるかどうか」に依存します。

労力はサイトの記事内容に注いでいくようにしましょう。

  • Googleアドセンスには審査があります。
  • まず一切の広告なしで、10~20記事かきましょう。
  • 画像は適切に入手したものだけ使っておく。
  • コメントフォームの設置
  • プロフィールページ
  • プライバシーポリシーと免責事項のページ

はじめは審査を通過するのが大切なので、そこに向けてサイトをつくります。

まず、記事数10を目標に書きましょう。

画像をつけたくなったら、適切に入手したものだけにします。

※ブログ用の画像入手や使い方については↓下記の記事にまとめています。

あわせて読みたい
ブログ画像の入手先は?おすすめサイトを紹介|有料画像ってどうなの? ブログ記事に使う画像について考察します。おすすめの画像入手先を紹介します。この記事では、有料と無料入手先をそれぞれ紹介します。また、Googleアドセンス審査に通るには、適切な画像を使っておくようにしましょう。

この時点では、アフィリエイトの広告(ASPを使ったアフィリエイト)はまだ貼らないようにしましょう。

「この商品を売りたいな」と思っても、後回しにしておきましょう。

焦る必要はないです。

アドセンスに通ってからにします。

コメントフォームとユーザープロフィール、プライバシーポリシー、免責事項をつくりましょう。

これらは、適切にWordPressテーマを選んで使っておけば、これらはすぐに設置できます。

なんで先に、

ASPアフィリエイトを

貼らないの?

はっきりとは言えないけれど、

アドセンス審査に影響があるかもしれないからだよ。

もし落とされたときに、

「もしかしたら広告を貼っていたのが原因かも」

って思ったら嫌だからね。

ちなみにボクは、審査前に

全部の画像と広告を外しました。

とてもメンドクサイから、

後から設置するようにしよう。

②ASPアフィリエイト|ASPサイトに登録

企業も個人も使っている、王道のWebマーケティングです。

Webサイトに広告を載せて、買ってもあえれば広告収益がもらえます。

ASPアフィリエイトの特徴は以下↓の通りです。

  • アドセンスより難易度は高い
  • 売れたときの報酬は高い

こういった特徴がありますが、どちらかを選ぶわけではないです。

2つ使って両輪でブログを運営していきます。

ASPアフィリエイトで稼ぐには、まずASPへの登録が必要です。

  • A8.net
  • もしもアフィリエイト
  • afb
  • バリューコマース

定番サイトは決まっているので、順次登録しましょう。

  • ねらいたい広告があるかが一番重要です。

ある程度複数のサイトに登録しないと、使いたい広告が見つからないことがあります。

上記↑4つのサイトに登録しておけば、ほぼ問題なしです。

A8.net

◀定番サイトです。ぼく自身も一番はじめに登録しました。使っていて、探している広告が一番みつかるのがA8.netかなと思います。

もしもアフィリエイト

◀定番サイト。現在のところ、このサイトでは一番売り上げがあります。楽天市場とAmazonの「かんたリンク」が使いやすいです。これから楽天とAmazonアフィリエイトを使おうと思ったら、もしもアフィリエイトがおすすめです。

バリューコマース

◀これも定番です。おまかせ広告というサービスがあります。

ASPアフィリエイトの重要なコツは、「適切な広告を適切な流れ」で使うことです。

自分の記事内容と無関係な広告を貼っても、あたりまえですが、ほぼスルーされます。

それどころか、次からは自分のサイトは敬遠されてしまうかもしれません。

読み手が不快に感じないようにします。そういった広告の使い方をしないことが大切です。

  • 読み手が不快に感じない。
  • 本質的に「読者に利点がある」広告を紹介する。

これらがとても重要です。

ブログで収入を得るために必要なスキル

  • ①ライティングスキル
  • ②アクセス解析スキル

必要なスキルは上記2点に集約されます。

①ライティングスキル

ブログの基本は文章です。

収入を得るためにはセールスライティングのスキルが必要です。

セールスライティングとは
  • 商品やサービスを売るためのライティングです。

ブログ記事を書くことによってライティングスキルは上がりますが、特にセールスライティングについてピンポイントで学びましょう。

記事を読みに来てくれた人が、求めている内容を書く必要があります。

セールスライティングを高める方法は3つあります。

  • とにかく記事をたくさん書く。
  • セールスライティングに関する本を参考にする。
  • 過去の記事をリライト(書き直し)していく。

記事を書くのと、本を読むことは、どちらかだけではダメです。

同時並行でやっていきましょう。

参考にする本は2,3冊程度で十分です。

読み終わったら、SEOに関する対策を進めながら、とにかく記事をたくさん書いていきましょう。

すでに読まれているひとも多いかと思いますが、

鉄板の書籍を2つだけ紹介しておきます。

どちらも定番中の定番です。

また、スラスラと読みやすい文章ですので、初めに読むのには最適です。

ブログアフィリエイトで稼ごうと思ったら必須といった感じですね。

もう何冊か読みたいと思ったら、Amazonランキングや、ベストセラーから順に読んでいけばいいかと思います。

読むだけではなく、文章をとにかく書いていくことが非常に大切です。

僕もそうでしたが、ブログをはじめたての頃は、かなりヘタな文章しか書けません。

また、1記事書くのにやたら時間がかかります。

それでもめげずに、ひたすら書き続けることが割と肝心です。

やがて、少しずつスキルアップしている自分に気づくはずです。

100記事くらい書くころになると、少しましになってきて、書くスピードもあがってきます。

次に、以前に書いた文章をみると愕然とします。

その場合は、順次リライトしていきます。

  • とにかく記事をたくさんかく
  • セールスライティングに関する本を参考にする
  • 過去の記事をリライト(書き直し)していく。

↑の手順をループさせましょう。

②アクセス解析スキル

アクセス解析スキルというと、なんだか難しい感じがします。

これに関してはツールをとにかく使い始めてみることが大事です。

  • Google AdSense(Googleアドセンス)
  • Google Search Console(Googleサーチコンソール)
  • Googelアナリティクス
  • キーワードプランナー

上記↑の4つのツールを使い始めましょう。

どれも無料で使える必須のツールです。

それぞれ同一のGoogleアカウントでOKです。

Googleアドセンス

Googleアドセンスは、広告と広告の売り上げを管理するものです。

これは審査に通れば、自然と使っていくものです。

レポートでPV(ページビュー数)に対するクリック率などが分かります。

PVとは、ページビュー数(=ページが開かれた・見られた回数)のことです。

前述したように、初めはクリックによる売上額を気にする必要はありません。

どちらかというと、PV数をメインに追っていきましょう。

PV数も直近の数字を気にするのではなく、数か月後に伸びていくものだと認識しておきましょう。

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、運営しているWebサイトの検索順位を確かめることができます。

書いた記事の検索順位を見ていくのですが、これも最初は検索順位が低くて当たり前です。

初期の使い方はどうするのか?

たとえ、1クリックしかされなかった記事でも、

それがどんな検索キーワードで検索されたのか?サーチコンソールを使って確かめましょう。

自分の意図・イメージとは違っていた場合や、意外なワードで検索されていた場合は、

次の記事を書くとき、その記事をリライトするときの参考に必ずなります。

記事を書いてから、3か月くらい経つと、クリック数や順位の変動から、だんだん傾向が見えてきます。

あきらめずに、しぶとく分析していくことが重要だったりします。

Googelアナリティクス

サーチコンソールは主に検索状況を見ていくツールですが、

こちらは、記事を見に来てくれたユーザーの状態を分析するツールです。

どこの記事をみているユーザーが多いのか?

記事がみられている時間帯はそれぞれどんな状況か?

モバイルからとパソコンからの比率はどんな感じか?

はじめはザックリとでいいので見ていきましょう。

キーワードプランナー

こちらは、記事を書く前に利用するツールです。

記事を書くときには、あらかじめ検索キーワードを調べます。

Googleでどんな検索するひとが多いのか?

その検索がされる回数はどうか?

逆算してから記事をかくことが大事です。

ねらうべきキーワード決定のための必須ツールとなります。

収入に直結するブログ作成の手順

前述したライティングスキルとアクセス解析スキルを使って、ブログを書いていきます。

  • WordPressでブログを立ち上げる。
  • 10記事~20記事ほどかく。
  • 同時に2~3冊のライティングの本を読んで参考にしつつ、書いていく。
  • プロフィールページ・コメントフォーム・免責事項・プライバシーポリシーのページをつくる。
  • Googleアドセンスに申し込む。
  • ASP(A8.net、もしもアフィリエイト、バリューコマース)に登録する。
  • ASPで、Amazon・楽天に申し込んでおく。
  • Googleアドセンスの審査が通ったら、アドセンス広告を貼る(貼ったら基本放置)。
  • ASPで売りたい商品のための記事を書いてみる。
  • 平行して、サーチコンソール、アナリティクス、キーワードプランナーの利用を開始してみる。
  • ツールをながめつつ、売上は気にせずに、ひたすら文章を書いていく。
  • 記事数を増やすと同時に、過去記事のリライトもしていく。

手順を全て書くと、上記↑の感じになります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブログ・投資・ポイント副業を軸に、脱サラを目指しています。
マンガ好き|ポイント集めが好き|FXトレードが好きで、FX歴は10年を超えます。
リタイヤを目標に不労所得を模索➡分散投資・ブログ・ポイ活・あらゆる副業をスローペースで試行錯誤中です。
★<ポイ活>ポイント獲得実績
~2021年9月:通算782,025ポイント(円換算)
★<副業月収>最高7万円

コメント

コメントする

目次
閉じる