あしがくぼ渓谷国際釣場 お手軽に渓流釣りが楽しめる。その場で食べれる。そんな釣り場があった!

あしがくぼ渓谷国際釣場に行ってきた。

平日のある日、暇人の友人A氏が例によって「遊びに行かない?」と誘ってきた。『もちろんいいぜ!』と返事をすると、「じゃあどこにいく??」と、いつもの返事が返ってきた。彼は良いやつだが、たまに全く自分で考えるという発想がなく誘ってくることがある。好意的に考えればきっとこちらの好みに合わせようとしてくれているのだろう。どこに行こうか?だいたいゲーセンか釣堀くらいしか行くところはない。お金もあまりない。

近所の釣堀も飽きたので、ネットで情報を漁ってみる。すると秩父の芦ヶ久保に釣り場があるらしい。秩父は埼玉だが電車だと1時間では着かない。片道2時間以上かかるだろう。ここは丸1日余暇を使う場合のお出かけスポットだ。

そこの釣り場は、むろん釣竿をレンタルすることができるようだ。山奥にも行け、きっと癒されるし(筆者は都会・人ごみが苦手だ。)いい暇つぶしにもなりそうだ。



あしがくぼ渓谷国際釣場

営業時間

7:00~17:00 *(12月~2月は冬季休業)

アクセス情報

西武鉄道 西武池袋線利用

池袋駅~(特急45分)~飯能駅~(普通45分)~芦ヶ久保駅 下車 徒歩 約20分s-img_5098

西武池袋線急行の下り列車に乗車した。池袋から約50分で飯能駅に到着する。飯能駅から西武秩父行きに乗り換えてさらに40分かかる。西武秩父行きはローカル線な雰囲気を楽しめ、旅気分を満喫でき移動が楽しめた。平日昼間であったので車内に人は少なく半貸切状態だった。

釣り場といっても釣堀感覚で、竿や網などを現地調達できるのは大きい。荷物のない移動は気分も身軽にさせてくれる。

芦ヶ久保駅から歩くと20分

s-img_5123

芦ヶ久保駅を降り、山だらけの国道をふらふら歩いていく。ネットでHPをみた限り、方向は合っているはずだ。辺りに人気(ひとけ)はない。平日だからなのか、山道なので人がいないのかは分からない。

s-img_5122

めげずに歩いていくと看板発見。周囲にコンビニはない。芦ヶ久保駅に少々売店がある程度だ。ここで何か食べれそうなのはありがたい。

s-img_5121

駐車場あり

建物は綺麗だ。駐車場もしっかりある。車で来ている人のほうが多そうだ。

s-img_5100

釣り場

ここは釣堀というより、川の流れをそのまま利用して岩で囲って、釣堀風にしている感じだ。自然の川でそのまま釣れる雰囲気がある。ため池ではなく、通常の川の流れの中にあるため水はとてもキレイだ。屋根はないので天気は重要だろう。

s-img_5102

いくつか、囲ってあるイケスがあるので好きなところに竿をたらす。

s-img_5103

水がきれいなので魚が泳いでいるのが見える。ごつい岩場のロケーションの釣りで自然を堪能できる。家で惰眠をむさぼっていなくて本当に良かったと思える1日にできた。

s-img_5107

イワナもしくマス釣りが楽しめる。

s-img_5109

餌はイクラをもらえて使えるので、生餌はちょっと苦手・・という人もOKだ。

s-img_5112

お食事所

釣った魚をさばいて(スタッフの人にお願いもできる。)お食事所で調理してもらい、食べることができる。

s-img_5114

お店のメニュー表。個人的には「焼き」よりも「から揚げ」にしてもらう方がおすすめだ。

s-img_5115

今回食べたマスから揚げ。カラッと揚げてもらおう。とても美味しい。

s-img_5114

右下の『イノシシ味噌焼き』をみて「気になる~気になる~」と騒ぐA氏。なのでさっそく注文。

s-img_5119

なかなかの美味。あえて言うとちょっと固いかな?今度は真夏に来てみようという話に。リピータになりそうだ。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です