ポイ活の具体的なはじめ方|はじめてのポイントサイト登録から現金交換まで|アプリダウンロード編

この記事は約11分で読めます。
あなた
あなた

副業をやってみようと思うけど、何から始めればいいかな?

さいたぱ
さいたぱ

初心者には、いろいろなポイントをためるポイ活がおススメだよ。

ポイ活ってどのくらい稼げるの?

毎月1,000円~1万円くらいを始めの目標にするといいよ。

ポイントサイトでポイントを貯めて、

現金500円に交換するところまで、一緒にやってみよう。

  • 副業をやりたいけれど、何から始めればいいのか分からない。
  • ポイ活に興味があるけれど、具体的な手順が分からない。
  • ポイントサイトって危険じゃないの?個人情報流出は大丈夫?
  • どのくらい稼げるようになるの?

これらの疑問に答えます。

クレジットカードやポイントカードを利用して買い物をしたり、様々な方法でポイントを貯めることをポイ活といいます。

またポイントサイトを利用して、ゲームやアンケートでポイントを稼いでいくことができます。

この記事はポイ活初心者向けの記事で、スマホアプリをダウンロードしてポイントを稼ぐときのコツを解説しています。

  • 楽天市場アプリ(インストール+起動):60ポイント
  • dmenuニュース(インストール+起動):36ポイント
  • クラシル(インストール+起動):32ポイント
  • メルカリ(インストール+無料会員登録):200ポイント
  • 楽天スーパーポイントスクリーン(インストール+楽天IDでログイン):240ポイント
  • Rakuten Fashion(インストール+楽天IDでログイン):96ポイント
  • 楽天マガジン(インストール+無料お試し):320ポイント
  • dマガジン(インストール+無料お試し登録):272ポイント

具体的には、↑のアプリのリストを参考にダウンロードしてポイントを稼ぎましょう。

手順に従って、ポイントサイトの上手な利用のしかた、現金交換まで説明します。

換金目標は500円です。

はじめは少額からでOKです。成果を出すとやる気アップします。500円稼げたら、次の記事にすすんで3,000円、1万円とステップアップしましょう。

まずは500円換金まで。

それならできそう。

でも、500円って少ないかな?

毎月1万円~3万円くらい欲しいかも。

ポイ活をすすめて、毎月1万円は十分可能だよ。

数十万円以上を稼いでいる上位ランカーもいるから、目標は高くても大丈夫。

でもいきなり目指すと挫折するから注意しよう。

スポンサーリンク

ステップ1|ポイントサイトに新規登録する

ステップ1

ポイ活を極めると10サイトほど使ったりします。ただいきなり10個のポイントサイトに登録しても、かえって使いにくいです。このページでは、まずは上記2サイトに登録すればOKです。

ポイントサイトの信頼性チェック

ポイントサイト登録って、危険じゃないの?個人情報とかって大丈夫?

プライバシーマークを取得しているサイトを紹介するよ。

優良企業の運営するポイントサイトだから、チェックしてみてね。

個人情報の『適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価する指標』として、プライバシーマーク制度があります。

この記事で紹介しているサイトは、どれもプライバシーマーク取得済みです。

  • 会員数・利用者数が多い
  • 広告参加企業が多い
  • プライバシーマークを取得している
  • 最低交換ポイントが高すぎない(高くても500円まで)
  • 退会のしかたが明記されている
  • 上場企業であったり、JIPC(日本インターネットポイント協議会)などへ加入していて、企業の信頼性が高い

さらに↑の項目をチェックしています。これらをチェックすれば優良サイトかどうかが分かります。

優良上位のポイントサイト
  • モッピー
  • ちょびリッチ
  • ポイントインカム
  • ライフメディア
  • ECナビ
  • げん玉
  • ポイントタウン
  • ハピタス
  • すぐたま
  • GetMoney!(げっとま)
  • ワラウ

ポイントサイトはできるだけ複数登録しておいたほうが稼ぎやすいです。同じ広告でも、そのときによってもらえるポイント数が違うからです。常に最高ポイント数をもらえるように、最終的に10サイトほど登録したら完璧です。

とはいっても、いきなりは大変なので2~3サイトからはじめて、あとから徐々に増やしていけばOKです。5サイトくらいを使いこなすと安定します。

ステップ1-1|モッピーへの登録

モッピーは、ポイ活をやるならいつかは必ず登録するポイントサイトです。登録がまだならしておきましょう。

その際は初回登録特典をもらいましょう。

現在の初回登録特典
  • モッピー:入会の翌々月末までに、モッピーで5,000P以上獲得で2,000ポイント
  • ちょびリッチ:入会後1ポイント以上獲得で500ポイント

こちらからモッピーに登録すると、初回登録特典を受けられます。

ステップ1-2|ちょびリッチへの登録

ちょびリッチへはこちらから登録すると初回登録特典で500ポイントがもらえます。(※ちょびリッチは500ポイント=250円分です。)

ただし条件として、登録後になんらかの作業で1ポイント以上獲得する必要があります。

あなた
あなた

なんで『ちょびリッチ』なの?

他のポイントサイトじゃダメなの?

さいたぱ
さいたぱ

もちろん他のポイントサイトでも構わないよ。

このページでは、ちょびリッチの利点として、

  • 手数料無料で現金交換が可能。
  • アプリインストールで獲得できるポイントが、他のサイトより高い。

といった特徴があるから、選んでいるよ。

そうなんだ。ポイントサイトにも、いろいろ特徴があるのね。

スマホアプリをインストールするだけでポイントがもらえるの?

全てのアプリではないけど、インストールと起動するだけでポイントが獲得できるよ。

なんでスマホアプリなの?

他のポイント獲得方法じゃだめなの?

スマホアプリだと、難易度が低いわりに、比較的まとまったポイントが手に入るんだ。

具体的な方法を、次のステップ2で詳しく説明するね。

ちょびリッチへの登録に必要なものは、スマホとメールアドレスだけです。または、LINEアカウントで会員登録することもできます。

500円換金までの流れ

ポイントサイトで貯めたポイントは、電子マネーや現金に交換できます。

ただしポイントサイトのポイントは、300円~500円分たまらないと交換できません。ポイントサイトごとで、最低交換額が決まっています。この記事の手順に従って、最低交換額500円が可能な、ちょびリッチの現金化をやってみましょう。

ポイントサイトの最低交換額は300円~500円が一般的

交換手数料がかかることもあります。

ちょびリッチでは、手数料無料で500円から交換可能です。

ちょびリッチで貯めた500円分のポイントは、現金化が可能です。交換手数料は0円です。

  • ①ちょびリッチに登録。
  • ②ちょびリッチで1,000ポイント(500円相当分)獲得する。
  • ③振込先を、住信SBIネット銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行のどれかを選び、ポイントを現金化する。

①~③の手順ですすめましょう。ネット銀行を利用するのが基本です。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行などでは交換手数料(150円くらい)がかかってしまうので避けた方がお得です。

その場合は、手数料0円のT-ポイントやAmazonギフト券に交換してもいいよ。

ステップ2|ちょびリッチで1,000ポイント(500円相当分)獲得する

ちょびリッチに登録できたら、ログインしてポイントを獲得しましょう。

新規登録特典で500ポイントがもらえます。なので残りの500ポイントをアプリで貯めて、貯めて1,000ポイントにしましょう。(※ちょびリッチでは2ポイント=1円です。1,000ポイント=500円相当です。)

お手軽なスマホアプリのインストールで、ポイント獲得を狙っていきます。

スマホアプリをインストールするだけでいいのね。

そうだけど、ポイント獲得の条件がアプリごとにあって、

  • アプリインストール+起動
  • アプリインストール+無料お試し
  • アプリインストール+一定のミッションクリア
  • アプリインストール+有料会員登録
  • アプリインストール+購入

などがあるよ。

ここでは『アプリインストール+起動』と『アプリインストール+無料お試し』を狙っていこう。

具体的には、

※ポイントは記事を書いているときのものです。変動します。
  • 楽天市場アプリ(インストール+起動):60ポイント
  • dmenuニュース(インストール+起動):36ポイント
  • クラシル(インストール+起動):32ポイント
  • メルカリ(インストール+無料会員登録):200ポイント
  • 楽天スーパーポイントスクリーン(インストール+楽天IDでログイン):240ポイント
  • Rakuten Fashion(インストール+楽天IDでログイン):96ポイント
  • 楽天マガジン(インストール+無料お試し):320ポイント
  • dマガジン(インストール+無料お試し登録):272ポイント

上記のアプリから選んで、インストールしていきましょう。すべて無料です。

またモッピーでも同じアプリを検索して、もらえるポイントを比較しながらすすめてみましょう。

アプリインストールはポイント加算が即時のものが多いです。つまり、作業達成してから、早くポイントが付くものが多いのがメリットです。

スマホ画面の右上に検索ボタンがあります。検索ボタンをタップして、アプリ名を入力すると、検索ヒットします。

他にも、たくさんアプリがあるけれど?

他のアプリでもOKですが、ポイント獲得条件が厳しいものがあるので注意しよう。

はじめは、時間がかかるものを避けるのがコツだよ。

レベル〇〇達成など、達成条件のあるゲームなどは、興味があるときに限り、時間があるときにだけ挑戦してみましょう。

他に『インストール+起動』の条件のアプリをみつけたらラッキーです。迷わずインストールしましょう。ゲームアプリでミッションクリアに時間がかかるもの、ハードルが高いものは避けます。また、有料のアプリは避けましょう。

これらから合計500ポイント獲得できるように選べばOKです。

すでにインストールしたことがあるアプリは除きます。過去にインストールしたことがあるアプリの場合はポイントが入りません。

もしも上記だけで500ポイントに足りない場合は、

  • マンガBANG!(インストール+条件達成:初回起動日当日と翌日の読書):160ポイント
  • ピッコマ(インストール+条件達成:当日読書後、翌日読書完了):320ポイント
  • TikTok(インストール+条件達成:動画50本完全視聴):720ポイント

上記のアプリも検討してみましょう。

ステップ3|ポイント交換する

アプリダウンロードによるポイントは、即時で獲得できるものが多いです。まれに時間がかかるものがあるので、あらかじめ条件をよく見るクセをつけるといいです。

ポイント反映を待って1,000ポイントに達成したら、現金に交換してみましょう。

<ちょびリッチの交換手順>

スマホ画面の右下メニューをタップします。

次に、ポイント交換をタップします。交換ページに行くことができます。交換申込をするをタップして進みましょう。

引用:ちょびリッチ:http://www.chobirich.com/

でも、楽天銀行とかの口座を持ってないです。。

ゆうちょ銀行や、他の金融機関だと手数料が150円かかってしまうんだ。

その場合は、手数料がかからない方法もあるよ。もしくは、T-ポイントやAmazonギフト券へ交換することもできるよ。

ゆうちょ銀行や、その他の金融機関へ入金したい場合は、手数料が150円かかってしまいます。この場合は『ドットマネー』を経由することによって、手数料0円にできます。

ちょびリッチを利用してジャパンネット銀行に口座開設すると、2,600ポイントがもらえる方法もあります。(※ポイント数はこの記事を書いているときのものです。変動する場合があります。)

また、楽天銀行の口座開設では、楽天スーパーポイントが1,000ポイントもらえます。この場合は、あらかじめ楽天のサイトでエントリーが必要です。(『楽天銀行 エントリー』でGoogle検索するのが最も早くページがみつかります。)

まとめ

500円獲得できれば、同じ要領で1,000円、1,500円と獲得していけます。またポイントサイトは他にもあるので試していきましょう。

  • ポイントインカム
  • ECナビ
  • げん玉
  • ハピタス

迷ったら↑のサイトから選んでみてください。

スマホアプリのインストールで稼げば、早ければ初日で現金交換が達成できます。

ポイントを無料で稼ぐ方法には、ポイントサイト内のゲーム、アンケートがあります。これらで1,000ポイント貯める方が時間がかかります。

時間がかかりすぎると萎えるので、ポイントサイト登録が初めての場合は、アプリダウンロード案件をやってみましょう。

アプリダウンロード案件のメリット
  • すぐにポイント確定する。
  • ある程度まとまったポイントがもらえる。
  • 手順がラクで速い
  • 新しいアプリが出てくる
アプリダウンロード案件のデメリット
  • 1アプリ1回しかできない
  • 「アプリダウンロード+起動」だけでポイントがもらえるアプリは少なめ

スマホアプリダウンロードのデメリットは、あたりまえなのですが2度同じアプリでもらえない点です。新しいねらい目のアプリが追加されますが、多くはないので継続性は微妙です。

次に、クリック派(ぽちぽち派)のポイ活で稼ぐ方法を考察していきます。あわせてマスターしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました