大人気マンガ【キングダム全巻セット】を半額で買う方法CLICK!

Brave Rewardsを有効化|はじめて利用開始するための設定

Brave Rewards有効化設定がまだの場合の、設定方法の解説です。

記事内容

Brave Rewards

  • リワードの有効化の設定
  • リワードの広告頻度の設定

また、リワードの広告頻度の設定についても解説します。はじめてBraveをインストールしたら、最低限これをやっておけばOKです。

さいちゃん

Brave Rewardsが有効化されてないかも?

さいたぱ

一瞬で設定できます。

Braveをインストールした直後のウェルカムツアーで、Brave Rewardsを使用開始するかどうかを尋ねられます。このステップを省略していた場合は、Brave Rewardsがまだ有効化されていません。

Brave Rewardsを有効化すると、ブラウジングでトークン(仮想通貨BAT)が獲得できるようになります。

↑上のような表示なら、まだ有効化されていません。

↑このような表示なら有効化されています。この場合は、このページの操作は不要です。

スポンサーリンク
目次

Brave Rewards有効化の設定

まずは、Braveブラウザを立ち上げ、最初の画面を開きます。

右にBrave Rewardsに関するブロックが表示されている場合、

ここでRewardsの利用開始というボタンをクリックします。

みつからない場合

もし、Brave Rewardsに関するブロックがみつからない場合、

画面の右下の設定ボタンマークがありますので、ここをクリックします。

次にBrave Rewardsのタブをクリックしてください。

もしくは右上の赤い△マークを押すと、直接Brave Rewardsの設定画面に飛べます。

△マークをクリックすればOKです。

次に、Brave Rewardsの使用を開始をクリックします。

クイックツアーへの案内が表示されます。

クイックツアーを見るか、スキップして先に進めます。どちらを選択してもOK。

ブラウザトップ画面に表示されるBrave Rewardsのブロックが、↑このようになればOKです。

Brave Rewards|やっておくべき最初の設定

Brave Rewardsで、トークン(仮想通貨BAT)が獲得できる広告のことを「Braveプライベート広告」といいます。

「Braveプライベート広告」の

設定
  • ON、OFFの切り替え(デフォルトはONなので、そのままでOK)
  • 広告頻度(最大の10件にすればOK)

この2つの設定をしておきましょう。

Brave Rewards 設定画面を開きます

設定➡Brave Rewardsで、設定画面に行けます。

↑上の赤枠部分で、広告のONとOFFが切り替えられます。デフォルトでONになっているので、通常はいじる必要はありません。

さらに、この画面で通知広告頻度の設定ができます。

↑の赤枠部分をクリックします。

頻度設定が選べます。

特に理由がなければ、最大の10件にしておきましょう。

10件でもさほど多くないので、困ることはないです。

Brave Rewards|報酬の確認をしましょう

以上の設定をしておけば、

Braveブラウザを使っているだけで仮想通貨が貯まっていきます。

具体的には、貯まる仮想通貨はBATです。

↑こういった感じで、現在稼げているBATが確認できます。直近では推定報酬がBraveブラウザ上で確認できます。

ここでは0.603BAT=0.14ドル(18円くらい)と表示されていますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ・投資・ポイント副業を軸に、脱サラを目指しています。
NFT|仮想通貨|マンガ|電子書籍|ポイント集めが好き|FXトレードが好きで、FX歴は10年を超えます。
リタイヤを目標に不労所得を模索➡分散投資・ブログ・ポイ活・あらゆる副業をスローペースで試行錯誤中です。
★<ポイ活>ポイント獲得実績
~2022年1月:通算965,012ポイント(円換算)
★<副業月収>最高7万円

目次