【ポイ活|超初心者向け】月3,000円稼ぐまでの手順を説明します。

points
この記事は約11分で読めます。

『ポイ活』とは、『ポイントを日常的にためる活動』のことです。

あなたは現在のお給料・手取りに満足していますか?毎月のお小遣いは足りていますか?

ひと月に1万円、せめて5,000円でもお小遣いに余裕ができたらうれしいな。

20台前半サラリーマンの手取りは平均15万円から20万円です。あなたがもし20台前半サラリーマンだとしたら、手取りから生活費や貯金をさし引くと、お小遣いに使える金額はいくらになりますか?

実際のアンケートによると、ほとんどの方が、自由にお小遣いとして使える金額は1〜5万円となっています。仮に、今のお小遣いが3万円だとしたら、副業でプラス1万円が得られれば、幸福度はぐっと上がります。

ゼロからはじめて、副業で月1万円達成はすばらしいです。

しかし、いきなり1万円は少しキツいので、まずはひと月に1,000円~3,000円をめざすのがいいです。はじめは小さい金額でも、単発で終わらせずに、毎月継続して稼いでいくことが大切です。

この記事では、ポイ活をこれから始めて、換金する方法までを解説します。ポイ活や副業で、ひと月3,000円が達成できたら、それを足がかりに1万円や10万円を目指していきましょう。

ポイ活のはじめの一歩から。挑戦してみてはどうでしょうか。

では、まずは何をするのか?

  • ①最適なポイントサイトを選択する。
  • ②選んだポイントサイトで効率的なポイント稼ぎを実行する。

具体的には、上記の2ステップを実行してください。

ポイントサイトを利用します。ポイントサイトは定番中の定番サイトがいくつかあるので、それを利用していきましょう。初めての方は、会員数が多いサイトで上位1~3サイト程度登録すればまずは十分でしょう。

具体的なサイトは、

この記事では、上記2サイトをはじめに勧めます。実際に僕もこの2サイトから始めて、スムーズにポイントを貯めていけたからです。

この2サイトを使うとして、どうポイントをためるのか?

この記事の結論
  • 最適なポイントサイトを選択する➡モッピーとちょびリッチに登録
  • 選んだポイントサイトで効率的なポイント稼ぎを実行する。➡モッピーで無料登録案件、ちょびリッチでスマホアプリダウンロード案件を実行する。

上の感じでOKです。

現金への換金までの実行を想定します。Tポイントへ交換したい!ということであればTポイントなど他の電子マネーなどへの交換も可能ですが、現金であれば万能です。

ポイ活超初心者であれば、はじめは上記の2サイト(モッピーとちょびリッチ)でOKと思っています。すでにポイントサイトに詳しい方だと、ちょびリッチは少々以外かもしれません。げん玉やECナビが先では?と思うかもしれません。げん玉とECナビは優良ポイントサイトですが、現金化に手数料がかかります。ですので今回は除外しています。

※では、モッピーとちょびリッチに会員登録すればいいのですが、いきなりまだ登録しなくていいです。次項以降を読み進めて、納得してから登録しましょう。それに、他のポイントサイトで自分に合っているものがみつかれば、そちらでも構いません。

スポンサーリンク

そもそもポイ活は何からはじめればいいのか?

具体的な手順です。

  • メールアドレスをつくる(GメールでOKです)。
  • モッピーと、ちょびリッチに登録する。
  • モッピーで無料登録案件、ちょびリッチでスマホアプリダウンロード案件を実行する。

上記を順に実行します。他のアンケートやゲーム、広告クリックは後回しでかまいません。

  • モッピーで1,000ポイント(=1,000円相当)ためる。
  • ちょびリッチで1,000ポイント(500円相当)ためる。
  • 現金化する。

目標ポイント数が上の感じです。これは現金化するために必要な最低ポイント数です。

ちょびリッチはポイントのレートが2ポイント=1円相当と決まっています。混乱しないように注意しておきましょう。

では次に、モッピーとちょびリッチ登録後の、ポイントを貯めていく手順です。

モッピー ちょびリッチで、1,000ポイント貯めるまでの具体的な方法を解説します。

具体的な方法を解説します。まずはモッピーです。

モッピー
  • モッピーのHPに行ってログイン
  • 次に、無料で貯めるをクリックしてください。
  • 次に、サービスで探すから、無料・資料請求・レシート投稿を選択して、
  • 無料登録をクリックしましょう。

数十件の無料登録案件がヒットします。順にみていて、自分に登録可能なものを実行していきましょう。

1,000ポイント以上たまったら、換金していきましょう。現在だと、U-NEXTの登録をまだしたことがなければ(アカウントを持っていなければ)、U-NEXTの31日間無料お試しを選べばOKだと思います。迷わず登録しましょう。ただし、U-NEXTではポイント判定まで1~2週間かかるはずです。

モッピーのサイト上から、目当ての広告を選ぶと、上の画像のような画面になります。

POINT GET!ボタンから進み、無料登録しましょう。先に【獲得条件】をよくみておくことが重要です。

引用:モッピー https://pc.moppy.jp/
  • 楽天インサイト:300ポイント
  • レポハピ初回無料会員登録:90ポイント
  • キューモニター:100ポイント
  • 楽天競馬:300ポイント
  • 無料登録+アンケート回答するもの など

上記のものはハードルがほぼないので、おすすめです。他にも、ポイント獲得条件をよく確認しつつ、できそうなものから登録してみましょう。無料会員登録のみでOKなものと、無料会員登録+αのものがありますので、自分に合っているか見定めましょう。

次にちょびリッチです。

こんな感じでどんどんアプリダウンロードしていきます。はっきり言って、ゲームやアンケートよりダンゼン効率的です。自分の好みのアプリかどうかは無視して、作業をすすめてOKです。

引用:ちょびリッチ http://www.chobirich.com/
ちょびリッチ
  • ちょびリッチにスマホからログイン
  • 右下のメニューをクリック
  • アプリをクリック

アプリ案件が表示されたら、いままでダウンロードしたことのないアプリを検討しましょう。アプリをダウンロードしますので、スマホからログインする点に注意してください。パソコンからではできません。スマホで普段使っているブラウザから進んでいけばOKです。

インストール後に起動するだけで、ポイント獲得できるアプリがあれば迷わずダウンロードしましょう。

【インストール後に起動だけ】のアプリは貴重です。

他には例えば、TikTokや、楽天スーパーポイントスクリーンをまだダウンロードしたことがない場合は、特におすすめです。

LINEマンガや楽天マガジンもかなりおすすめです。ゲームアプリ系は高報酬のものがありますが、到達条件が厳しいものがありますので注意してください。自信がなければ避けたほうがいいでしょう。かなり到達まで時間がかかります。場合によっては課金しないと到達できない場合もあるでしょう。

アプリダウンロードを使ったポイ活の詳しい説明は、下記記事も参考にしてください。

次の項でモッピーとちょびリッチの初回登録で忘れてはいけない点(知らないと損をしてしまいます。)と、現金化の手順を説明していきます。

ポイントサイト登録で損をしない方法

  • メインでためるポイントを決める。
  • ポイントをためる方法を最適化する。

上記が大切です。

まずはメインでためていくポイントを決めましょう。

  • モッピー(モッピーポイント)➡ドットマネー経由で現金化
  • ちょびリッチ(ちょびリッチポイント)➡直接、現金化

さきほど、上記サイトにいきなり会員登録をしないようがいい理由があると述べました。どういうことかというと、初回登録ポイントボーナスを確実にゲットしたほうがいいからです。初回登録でもらえるボーナスポイントが、より高い方法を利用して登録しましょう。

初心者でも安心!ポイ活応援サービス モッピーで“ポイ活”はじめよう | ポイ活するならモッピー | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ
モッピーは、運営実績10年以上!累計800万人以上が利用しているポイントサイト。サイト内で商品購入やアンケート回答、ゲームをすると「1ポイント=1円」のポイントが貯まっていきます。貯めたポイントは、現金やお好きな他社ポイントに交換することができます。
ポイントサイトちょびリッチ|対象商品実質無料!もらえるキャンペーン

上記URL経由のような特典・キャンペーン付きリンクを経由して登録しましょう。こういった初回登録時にしか得ることができないキャンペーンを必ず利用しないと損をしてしまいます。特典を得られるのは初回登録時のみだからです。

ただし、現在の特典では、モッピーはボーナス2,000ポイント(2,000円相当)を得ることができますが、登録後5,000ポイント獲得する必要があります。ハードルが高はちょっと高めですね。

ボーナスポイント獲得条件は毎月変わることも多いので、確実にボーナスポイントをゲットしたい場合はよくチェックしてから登録していきましょう。他のポイントサイトに初登録していく場合も同じです。

数あるポイントサイトのなかから、モッピーとちょびリッチを選択している理由は、効率よく初現金化できるからです。また初回現金化の後も、ポイントをためていきやすい、継続性のある優良サイトだからです。

ポイントサイトを選ぶコツ
  • 現金への交換が容易かどうか?
  • コンテンツが使いやすく豊富で継続利用しやすいか?
  • 会員数が多く信頼性の高いサイトか?

モッピーは、直接モッピー➡現金化(銀行入金)もできますが、手数料がかかってしまいます。

ドットマネーを経由することにより手数料がゼロとなり、捨てるポイントが発生しません。ポイ活をこれから本気でやっていく場合にはドットマネーの利用は必須です。ぜひ使えるようにしておきましょう。

  • モッピーに登録する
  • ちょびリッチに登録する
  • ドットマネーに登録する

会員数の多いげん玉や、ECナビというポイントサイトもあります。何故これらへの登録をすすめていないのかというと、先にも述べましたが、現金化時に手数料がかかるからです。

ただしげん玉やECナビは優良サイトではあるので将来的にポイ活をすすめていくうちに、必ず登録することになるポイントサイトでしょう。

まずは初の現金化を目指しましょう。1日~3日で達成。

ここまでの、具体的にポイントを貯めていく方法をまとめます。ご覧ください。

ポイ活【超初心者】ステップ1
  • モッピーに登録する
  • ちょびリッチに登録する
  • ドットマネーに登録する

上記のステップ1が終えたら、具体的には下記の手順でポイントを貯めてください。

ポイ活【超初心者】ステップ2
  • モッピーで【無料登録】案件をする
  • ちょびリッチで【スマホダウンロード】案件をする

ここまでできたら、現金化です。

  • モッピーではドットマネーを経由する。
  • モッピーでは、1,000ポイントが貯まるまで、ドットマネーに交換しない。
  • ちょびリッチはネット銀行で現金に交換する。

以上でOKです。これで手数料で現金化です。

注意点があります。ドットマネーのポイント失効期限が短い点に注意してください。1カ月、場合によっては数週間で失効するので、ドットマネーへ交換したら、すぐに現金化がセオリーです。

ネット銀行は、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行です。それ以外の銀行(ちゅうちょ、三井住友銀行、みずほ銀行、UFJ銀行など)は手数料がかかってしまいますので避けましょう。

ネット銀行系の口座をもっていない場合はどうしたらいいのでしょうか?

モッピー公式サイトの検索窓に『ジャパンネット』と入力して検索してみましょう。

ジャパンネット銀行の口座開設にもモッピーポイント還元があることがわかります。

引用 moppy https://pc.moppy.jp/

ジャパンネット銀行の口座開設自体がポイント獲得案件です。利用して口座開設+ポイント獲得をしたいですね。

学生さんなど、銀行口座開設のハードルが高い方はどうするか?この場合は、Tポイントなど自分の生活の中で使用できるポイントや電子マネーと交換すればOKです。

無料交換OKです。
  • モッピーポイント ⇒ Tポイント
  • ちょびリッチポイント ⇒ Tポイント

絶対に失敗しないポイ活のはじめ方

以上を踏まえて、注意まとめておきます。

  • モッピーとちょびリッチの初回登録時には、初回キャンペーンリンクを利用しておく。
  • モッピーで無料登録案件、ちょびリッチでスマホダウンロード案件をメインにポイ活をはじめる。
  • モッピーで1,000ポイント貯めてからドットマネーに交換する。

上記が失敗しないためのポイントです。

初回キャンペーンは一度しかチャンスがない点、ドットマネーでの銀行現金化が1,000ポイント(1,000円)であることに注意しましょう。

まとめ|そもそもポイ活って本当にやったほうが得なのか?

結論としては、時間と得られるポイント数とを天秤にかけて問題がなければポイ活しましょう。今回の方法は初心者向けですが、これらが達成できればポイントサイトで稼ぐイメージがかなりできてきます。

  • まず、はじめてみないと何も分かりません。
  • 効率が悪い ➡ 改善していきましょう。

ポイントサイトを使ったポイ活をやると、ちょっと効率悪いなと感じる場面がでてきます。今回ご紹介した内容をできるだけ効率が悪くないと感じるやりかたを紹介しています。それでも、ポイントを貯めようとしていると、思ったより稼げないと思える場面がでてきます。

次のステップは、高額案件です。

  • クレジットカード案件で稼ぐ
  • FX・証券登録で稼ぐ

上記の方法は1件で数千~数万円相当のポイントを一気に貯めることが可能です。これらも視野にいれてポイ活を進めていきましょう。特にFX案件はリスクも伴うので、慣れが必要です。徐々に難易度のたかいポイ活に挑戦していくつもりで進めましょう。

他にいわゆる『コツコツ型の案件』もあります。

  • アンケート
  • 広告クリック
  • ビンゴ・ガチャ・ゲーム

これらの方法ですが、こちらは難易度が低いです。というか難易度とかほぼないです。でも反面、得られるポイントが低いです。デメリット・リスクは【時間を失う】点につきます。もし、自分は時間をあまり気にしない、ということであれば、ぜひ同時並行的にトライしてみましょう。

やりながら、自分には向かない、時間がもったいないので次からは手をだすのはやめよう、といったことが分かってくるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました