森林公園の楽しみ方~国営武蔵丘陵森林公園に行ってきた~

国営公園 武蔵丘陵森林公園を満喫しよう

埼玉県比企郡滑川町にある森林公園。国営の公園で『国営武蔵丘陵森林公園』という。敷地面積は東京ドーム65個分!広大な面積に様々な施設があるが、おすすめは『サイクリング』そして『ぽんぽこマウンテン』だ。



駐車場のお値段は?

森林公園はとても広く、入り口は4つある。北口・南口・西口・中央口の4つだ。今回は南入り口から入場。今回は中央口から入場。中央口の駐車場は260台以上あり、駐車料金は普通車が620円だ。

しかし正規の駐車場をスルーして少し進もう。もっと安い駐車料金を提供しているところがある。案内をみると200円!歩いてもほとんど差はなく、その差ははっきり言って徒歩2~3分の差ある。利用したこちらの笹尾商店さん、ガソリンスタンドなのだが、駐車場も利用でき丸1日停められた。空きがあれば非常にお得だ。

入場のお値段は?

入場料は大人が410円。なんと子供は80円!安い。さすが国営。小学生以下はタダ。年パスはちょっと高めな印象?10回来ないと元がとれない。

券売機でチケットを購入して入場。シャトルバスが出ているようだ。本数は少ないのが分かった。

サイクリング レンタルのお値段は?

まずはサイクリングセンターで自転車を借りよう。持ち込みもできるので車に積めれば愛車で直接乗り込むこともできるようだ。大人410円、子供260円かかる。3時間の料金だ。

今回は中央口から森林公園に入ったので、入り口すぐに中央サイクリングセンターがある。

中央サイクリングセンター限定で電動アシスト自転車も借りることができる。ただし子供を一緒に乗せることはできないので要注意だ。

JAF会員なら延長が無料できる。時間を気にせずに園内を走り回れるのでJAFに入っているのなら会員証を忘れずに持っていこう。

サイクリングコースは一周全長17kmとかなり長い距離がある。園内が広いので移動手段としても自転車が便利だ。

適度にアップダウンがあるので走り応えがある。運動不足の場合はいきなり頑張りすぎると膝を痛めかねない。要注意だ。心配な場合は電動自転車を借りよう。

全長一周17kmだが、小さくも回れる。自転車専用のコースなので子供でも安心だ。自転車の練習にぴったりだ。

案内表示もいたるところにあるので迷うことはない。

ぽんぽこマウンテンは無料

日本一大きいエアートランポリンがぽんぽこマウンテンだ。はっきりいって楽しいのでやってみよう。大人も子供も夢中になれる。12月に行ったが汗をかくほど楽しめた。春・秋・冬場がいいのだろうか。

安全のために注意点を読んでおこう。6歳以上が遊べる遊具だ。もっと小さい子供用の小さな山もある。宙返りはその気になると本当にできてしまうので、危険だから絶対に止めよう。

売店・イベント

売店もいたるところにあるようだ。お値段も割りと良心的かと思った。

温かいものやソフトクリームがあるので嬉しい。ソフトクリームは季節ものもあるようだ。

ハロウィン~クリスマス前の時期、イルミネーションをやっているようだ。夜になると園内いたるところで楽しめそうだ。

イルミネーションの開催日は日程が決まっているので公式HPで確認してから行こう。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です