ちょびリッチ×テンタメ|モニター案件はランクアップに最適の方法でした【実際にやってみた】

points

ちょびリッチ×テンタメのモニターをやってみたいけれど、どれに応募すればいいのかな?

やりたいモニターがあっても、すぐに募集終了になって、うまく応募できない。

ちょびリッチ×テンタメは、プラチナランクへのランクアップ条件に使えるかな?

これらの疑問解消のため、実際にモニター活動をしてみました。毎日ポイントサイトのちょびリッチに張り付いて、やりたいモニターをチェックして応募して実行です。ちょびリッチ×テンタメでは、コンビニやAmazonなどで買える商品が試せて、ポイントでバックされます。還元率は25%くらい~100%です。モニター案件は人気です。トライしてみる価値があると思います。

僕が一番最初にモニターしたのは、セブンイレブンで買った『マカの元気ドリンク』でした。この100mLのドリンクは、店頭購入金額は191円で、獲得ポイントは410ポイントでした。ちょびリッチは2ポイント=1円換算のため、205円分獲得できました。100%ちょいプラス還元ですね。

さらに、ちょびリッチ×テンタメ案件は、会員ランクアップの条件に使えます。会員ランクが上がれば、いろいろな特典の恩恵にあずかれます。ちょびリッチのランクアップ制度は優秀で、一度プラチナランクになっていると、ゴールドランク以上が保証されるルールがあります。この制度は魅力的です。そして、ちょびリッチ×テンタメを使って効率的にランク上げができちゃいます。

スポンサーリンク

ちょびリッチ×テンタメのはじめ方と【自分に合ったモニターの選びかた】

はじめ方は簡単です。すでにちょびリッチに登録済みの場合は、まずは気に入った商品をひとつ応募することからはじめてみましょう。

  • はじめに、ちょびリッチに登録します。(http://www.chobirich.com/)
  • 次に、ちょびリッチのトップページへいきましょう。
  • トップページ ⇒ モニターで貯める ⇒ ちょびリッチ×テンタメ  店頭購入モニターとクリックします。
  • 試してみたい商品があったら、詳細を見る をクリックします。
  • 商品の条件、内容をみて問題なければ、上記に同意するにチェックをいれて参加するをクリックします。

ポイントサイトちょびリッチへの登録にはメールアドレスが必要です。フリーメールでもOKです。

ちょびリッチ×テンタメは、スマホでもパソコンからでも応募できます。またスマホアプリ版からも応募できます。スマホアプリ版では画面上部から、テンタメをクリックしましょう。

ちょびリッチは

・パソコン版(パソコンブラウザ版)

スマホ版(スマホブラウザ版)

・スマホアプリ版

があります。どれからでも ちょびリッチ×テンタメ を利用できます。

次に案件を選んでいく手順は、下記の感じまでやれば完璧です。

モニター・ちょびリッチ×テンタメ案件のコツ
  • 『リアル・通販モニター』と『店頭購入モニター(ちょびリッチ×テンタメ)』から探そう
  • 『獲得ポイント』と『購入金額目安』をチェックしよう
  • 『テンタメマップβ版』で調べてみよう
  • ちょびリッチ×テンタメ『メール受信設定をON』にしておこう

直観で選んで申し込んでもいいのですが、ちょびリッチ×テンタメは人気です。そのためモニター応募は早い者勝ちです。人気のあるものほど手軽で還元率もいいです。

ちょびリッチのモニター案件には2つあって、『リアル・通販モニター』と『店頭購入モニター(ちょびリッチ×テンタメ)』があります。

モニターで貯める
  • 『リアル・通販モニター』
  • 『店頭購入モニター(ちょびリッチ×テンタメ)』

『リアル・通販モニター』は、リアルモニター通販モニターに分かれています。まずは、最もお手軽な通販モニターで自分に合ったものがないか調べてみましょう。現実的に自分と全く無関係の商品ではモニターになりませんので、そこは真面目にやらないとダメです。男性なのに女性用化粧品のモニターをやってはいけません(笑)。通販モニターは化粧品やサプリ関連が多いですね。スイーツやお肉など食品系の通販もありました。僕は初めて通販モニターをやったときは青汁通販に興味があったのでチョイスしてみることにしました。青汁を選んだのは還元率が100%だったのも大きな理由です。100%還元なら支払い金額は実質0円です。0円でお試しをできることに感謝しつつ誠実にモニターしましょう。

  • 還元率をまずはチェック 約10%〜100%があります。
  • 商品は現実的に自分に合ったものを選びましょうね。

次にリアルモニターでも探せます。こちらは、まずは都道府県・地域を選択します。住んでいる場所や職場などよく行く場所を指定しましょう。次にジャンルを絞り込めますが、これは全てのジャンルのままでも大丈夫です。

絞り込めたら、自分の行ってみたいお店を選択しましょう。

リアルモニター チェックポイント
  • モニター対象の来店時間指定(○○時以降など)がある場合があります。忘れずにチェックしておきましょう。
  • 注文メニューの指定範囲がある場合があります。こちらも大切です。
  • 来店人数の記載がある場合がありますので、こちらも見落とさないようにしましょう。
  • 還元率がありますので高い方がうれしいですね。こちらも要チェックです。

上記のチェックポイントを参考にモニター条件をしっかり読んでおきましょう。時間帯的に困難なモニターに応募してしまったり、メニューを間違えてしまったらポイントがもらえません。僕の場合は、はじめはランチに利用するのに最適だ!と思ったお店が、後からよくみたら夜の時間帯だけ指定だった、なんてことがありました。注意しましょう。

次に『店頭購入モニター(ちょびリッチ×テンタメ)』から選んでみましょう。こちらは、基本的に商品を手に入れる手間・探す手間が少ないはずです。楽天市場やAmazon、セブンイレブンなどのコンビニから商品を買えるモニター案件があります。ネット通販ならば移動0で買えますし、コンビニなら全国にあります。手軽に買えるため楽です。

ただしモニター対象商品を探しても見つからない場合が多く、結構デメリット感があります。はっきりいって、せっかくモニターしてみようと思っても、肝心の商品がみつからないととてもガッカリします。ただ楽天市場やAmazonは、瞬時にサイトに商品があるか調べることができます。なければないで、それ以上無駄な労力をせずにすみますから、そういった面でダメージは少ないです。

僕はコンビニ商品でモニター申し込みをして、近所のコンビニを探しまくっても、どうしても目的の商品をみつけられなかった経験があります。10件以上探しまくってなかったときは絶望しましたね(笑)。

テンタメマップβ版を先に使ってもいいです。

そんな場合はテンタメマップβ版というサイトを使ってみましょう。こちらでヒットすれば、多少遠くてもヒット店に行って探すという方法が使えます。こちらはテンタメ会員さんの口コミ情報、投稿を検索できるものです。商品が100%置いてあることを保証できるものではありませんが、見つからない場合に情報0で動くよりいいですね。

地域検索はできるだけ人口の多い地域から検索してみるとよさそうです。東京の○○区など。東京ならお店の数も多いですし、投稿数も圧倒的です。

ちょびリッチ×テンタメ 人気案件は早い者勝ち。新着モニターを見逃さないための【スマホでメール受信設定する手順】

モニターは人気の案件も多いので、新着がないかチェックしてもいいですが、メール設定しておくこともできます。

メール受信設定ON + メール通知ON としておけばスマホ画面からすぐに気づけますね。

マイページ

⇒ メルマガ受信・解除

⇒ ちょびリッチ×テンタメのメールマガジン受信をONに

⇒ 受信するメアドのメールアプリの通知をONにしておきましょう。

ちょびリッチ×テンタメでプラチナランクを目指しましょう。【のんびりやって大丈夫です。】

モニター自体を楽しむのもOKですが、ちょびリッチ|プラチナランク|ゲットを目的にするのをおすすめしたいです。この場合、1ヶ月に2件のモニターをこなすペースで大丈夫です。

プラチナランク目的でも ➡️  1ヶ月2件ペースでOK

まず、ちょびリッチの会員ランク特典は、下記のような感じになっています。

ちょびリッチ会員ランクアップ条件

過去6ヶ月の広告利用回数、もしくは獲得ポイント数のどちらかで条件を満たせばOKです。

引用:ちょびリッチhttp://www.chobirich.com/

プラチナランクはちょびリッチで得られたポイントに、ボーナスポイントが+15%つきます。例えばお買い物で得られるポイントが100ポイントだったとしたら115ポイントになるということですね。ゴールドでも+10%ですね。ランクアップ条件は、プラチナランクの場合は、過去6ヶ月間で12回以上の広告利用回数、もしくは30,000ポイント以上の獲得があればOKになります。

広告利用履歴は、お買い物・登録申込・モニター・スマホでの成果が対象となっています。モニター案件をコツコツこなして6ヶ月間での広告利用回数12回を目指しましょう。6ヶ月間に12回ですので1ヶ月で2回ペースです。このハードルは正直低いのではないでしょうか。モニター案件1回、お買い物1回でもいいですね。

注意点はカウントのタイミングは実際にポイントが付いたタイミングになること。それからアプリダウンロードの案件と、1ポイント以下の獲得は加算されませんんで注意しましょう。ショッピングはポイントが反映される加算日までの期間が長めの印象です。Yahoo!ショッピングは90日から、楽天市場は2か月半程度もかかります。モニター案件の方が早めで即時から2週間程度などもありますのでチェックしてみましょう。僕がはじめてミステリーショッパー(覆面調査)をやったお店では、調査報告を提出した直後にポイントが付きました。モニターは楽しんでやれば苦になりませんが、アンケート(調査報告)は、なかなか記載項目数も多かったりします。応募前にあらかじめアンケートサンプルをみることができるので、チェックしてから応募決定するといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました