モッピーのポイント交換ルールを知っておこう【簡単です】

points
この記事は約7分で読めます。

モッピーは、ポイントサイトのひとつで、ポイントを貯める副業=ポイ活に使うサイトです。ポイントサイトを活用することにより、サイト独自のポイント(=モッピーポイント)が貯まります。

モッピーポイントは現金や、Tポイント、いろいろな電子マネーに交換できます。

この記事を読んでわかること
  • モッピーの【ポイント交換ルール】
  • あなたに【最適なモッピーのポイント交換先】
  • モッピーで【ポイント交換するときに必要なもの】

ポイントサイトを活用する副業は、やっておかないと損だと思います。

10~12個くらいのポイントサイトを毎日巡回して、稼いでいます。ポイ活は趣味としても最高だと思っています。ぜひポイ活副業を継続して、お小遣いをアップしていきましょう。

一方、もうすでにモッピーを始めたあなたは、現在どのくらいポイントが貯まりましたが?

  • 2ポイントくらい・・
  • やっと300ポイントたまった!

モッピーでの交換は最小100ポイントからでOKです。まだ100ポイント貯まっていない、という方は、下の記事をご参考にどうぞ。1,000ポイントくらいは比較的簡単に到達できるはずです。

この記事では、モッピーでポイントを稼いで、『モッピーポイントを現金などに交換しよう!』と思ったときの、コツを解説します。

この記事でわかること
  • 【ポイント交換ルール】
  • 【最適なモッピーのポイント交換先】
  • 【ポイント交換するときに必要なもの】

あらかじめ知っておいて、ポイ活ライフを楽しみましょう。

スポンサーリンク

モッピーのポイント交換ルールを知っておこう【簡単です】

モッピーポイントの交換先はこれでOK
  • POINT WALLET VISA PREPAID(全てのVISA加盟店で使えるプリペイドカードです)
  • ドットマネー(現金に手数料0円で交換可能)
  • Tポイント、PayPay、WAONポイント、Amazonギフト券のどれか

結局どの交換先がベストなのか??

さきに結論を出しておきます。上記の3つから、どれかを選べばOKです。何故、これらになるか?というと、交換ルールを比較して、自然に決まってしまいます。

  • 最低交換ポイント
  • 交換手数料
  • 交換日数

モッピーに限らずですが、ポイントサイトでのポイント交換では、上記の3点で比較します。

では、順に比較していきます。比較して、自分に一番合った交換先にねらいをさだめておけばOKです。

最低交換ポイントで交換先を比較

最低交換ポイント
  • POINT WALLET VISA PREPAID ⇒ 100ポイント
  • ドットマネー ⇒ 500ポイント
  • Tポイント ⇒ 500ポイント
  • PayPay ⇒ 500ポイント
  • WAONポイント ⇒ 500ポイント
  • Amazonギフト券 ⇒ 500ポイント

※Amazonギフト券は、現在数量限定で3%オフでの交換が可能です。485モッピーポイント=500円分のAmazonギフト券に交換できます。

POINT WALLET VISA PREPAID の最低交換ポイントはなんと100P

モッピー公式プリペイドカード:POINT WALLET VISA PREPAIDは、世界全てのVISA加盟店で使えるプリペイドカードです。もちろんネットショッピングでも使えます。モッピーが一番おすすめしているだけあって、利点がすごいです。

  • モッピーポイントからの交換手数料無料
  • 入会金・年会費無料、審査不要
  • 最低交換ポイント100円
  • 購入金額の0.5%還元
  • ポイント3重取り可能

最低100ポイントから交換できるのは、業界最安値といっていいです。

ドットマネーの最低交換ポイントは500P 利点は現金交換が手数料0

次に、ドットマネーですが、最低交換ポイント数は500ポイントです。500ポイントというのは、『普通』です。

モッピーでは、最低交換ポイントが300ポイントからできる、交換先もあります。

モッピーで300ポイントから可能な交換先
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • PayPal
  • Gポイントギフト
  • Webmoney など

他にもありますが、銀行系の現金への交換は、交換手数料がかかってしまいます。ですので、現金へ交換してい場合は、ドットマネーを経由して現金交換します。

直接モッピーポイントから交換するのはやめましょう。頑張って500モッピーポイントまでためましょう。

PayPal、Gポイントギフト、Webmoneyは、交換手数料がかかりません。

Tポイント、PayPay、WAONポイント、Amazonギフト券 への交換は500ポイントから

もうすでに、ポイントの使い道が決まっている場合は、直接これらのポイント・電子マネーに交換しましょう。手数料が無料です。他の電子マネーは、使い道が多くはないですし、手数料がかかるものもあるのであまり推奨しません。

交換手数料あり・手数料なし の比較

モッピーで交換手数料0
  • POINT WALLET VISA PREPAID
  • ドットマネー ⇒ 現金へ交換可能
  • Tポイント
  • PayPay
  • WAONポイント
  • Amazonギフト券

すでに挙げています、上記の交換先は、モッピーでは交換手数料0です。

あらかじめ、これらに狙いを定めておいて、モッピーポイントを貯めていきましょう。

交換日数 で比較しておく

  • POINT WALLET VISA PREPAID ⇒ 2日以内(土日祝除く)
  • ドットマネー(現金へ交換可能) ⇒ 1~2日
  • Tポイント ⇒ リアルタイム
  • PayPay ⇒ リアルタイム
  • WAONポイント ⇒ リアルタイム
  • Amazonギフト券 ⇒ リアルタイム

最後に、交換日数をチェックしておきます。この記事で選んだ上記の交換先は、すでに有利なものだけピックアップしています。

リアルタイムで交換できる電子マネー系は利点が大きいです。

損しないための、モッピーのポイント交換先 3選【迷ったらここから選ぼう】

  • 最低交換ポイント
  • 交換手数料
  • 交換日数

前項で、上記のモッピーポイント交換のルールを説明しました。

これらから有利な交換先もすでにピックアップしました。

交換先最低交換ポイント交換手数料交換日数
POINT WALLET VISA PREPAID100ポイントなし2日以内(土日祝除く)
ドットマネー(現金へ交換可能)500ポイントなし1~2日
Tポイント500ポイントなしリアルタイム
PayPay500ポイントなしリアルタイム
WAONポイント500ポイントなしリアルタイム
Amazonギフト券500ポイントなしリアルタイム

まとめると、上記になります。ただし、交換日数については、初めて交換を行う場合だけ、審査に1週間程度時間(土日祝除く)がかかるので注意しましょう。

もう1点、重要なことがあります。

ドットマネーポイントの有効期限に気を付けてください。

モッピーポイントをドットマネーに交換してからの、現金への交換は速やかに行いましょう。PeXのポイント有効期限はとても短いです。最短だと獲得した月の月末までということがあります。通常は6か月ですが、キャンペーンにより交換増量した分などは、期限が短くなることがあります。

ドットマネーのポイント失効期間は、ホームページにログインしてみることができる、ドットマネー残高から簡単に確認できます。ポイント失効してしまって損をしないように注意しておきましょう。

【スマホだけでもOKです】モッピーでポイント交換するために必要なもの

  • モッピーポイント
  • モッピー登録時の秘密の質問のこたえ
  • 交換先の登録

必要なものはこれだけです。

秘密の質問の答えを忘れてしまった。という場合はどうでしょう?電話番号認証を代わりにすることにより、解決できますので安心してください。

※”秘密のこたえを忘れた方はこちら”をクリックしましょう。電話番号認証できます。

引用:モッピーhttps://pc.moppy.jp/

必要なモッピーポイントは最低100ポイントからとなります。

100ポイントの場合は、モッピー公式プリペイドカード:POINT WALLET VISA PREPAIDの登録が必要です。

他の交換先の場合も、それぞれ交換先の登録があらかじめ必要です。

  • Tポイントへ交換したい ⇒ Tポイントアカウントを持っている必要がある。
  • ドットマネーへ交換したい ⇒ ドットマネーへの登録が必要です。
  • 楽天銀行へ現金入金したい ⇒ 楽天銀行の口座が必要。

上記の感じです。交換先のアカウントなり登録なりが済んでいれば、簡単に交換できます。

まとめ

以上が、モッピーポイントを交換する手順や知っておくべきことになります。基本的には手数料無料で、自分が使いやすい現金なり電子マネーに交換することができれば問題ないです。

繰り返しですが、ドットマネーに交換した場合の有効期限には注意しましょう。ちなみに、モッピーポイントには有効期限はありません。ただし、モッピーポイントを6か月間獲得していないとモッピー会員資格自体がなくなってしまうので注意しましょう。この場合、一緒にポイントも失効してしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました