iPad と一緒に買いたいもの おすすめタブレットスタンドとスタイラスペンを紹介。

iPad を買ったら次はこれ。 タブレットスタンドとSu-Pen

iPad iphone と違い、常に手に持って使う以外に、机などに置いてネットをしたり動画を見たりする使い方も多い。その場合はスタンドが欲しくなる。

また大きな画面に結構、指紋がついてしまうので、タッチペンを使うと案外よかったりする。

iPad を購入して、その後悩みながら選んだタブレット周辺商品を2つだけ紹介したい。




一緒に購入 おススメその1 木製タブレットスタンド

 

まずタブレットスタンド。こちらがおススメ。角度が2種類に対応できる点と、天然木であるので手触りがとても気持ちいい品だ。

天然木で触った感じが、すべすべで気持ちがいい。

色は2色から選べた。

角度は2タイプ可能でこんな感じ。

キー入力するときは浅めの角度が使いやすい。

縦置き・横置きともに可能で問題ない。

タブレットの主な使用目的はアウトプット(映像をながめたり、写真を見たりする)である。そのため、けっこう見た目は重要だと思えてくる。机に置いているときに、色合いがしっくりくるスタンドを買うのが良い。

色のそろった木製の棚や机に一緒に置くと、とてもいい感じだ。

いつも  iPad を置いている机が木製なので、マッチしていて満足だ。

iPad Pro はスピーカーがなくても結構音が良好だ。

実際にやってみると分かるのだが、あえて別途購入するスピーカーがなくとも、そのまま台置きにして、そのまま音楽を流して十分な音質で聞くことができる。おそらくだが、ほどんどの人は iPad を持って街に出かけたりはしない。机や棚の上に置きっぱなしにして、音楽や映像を楽しむのが、普通の人の iPad の使い方なのではないかと思っている。キッチンやパソコンの横に固定置きとなり、サブディスプレイ的に楽しむ用途は iPad ならではだ。

一緒に購入 おススメその2 スタイラスペンSu-Pen

次におススメなのがタッチペンの『Su-Pen』だ。

『Su-Pen』は丸っこい先端がとても使いやすいペンだ。緻密なお絵かきのような用途には不向きだが、指代わりにタブレットをスライドさせたり、手書きメモを書く用途であれば必要十分だ。

長さは10cmほど。市販の普通のペンが15cmほどなので、それと比較すると少々短めのペンである。一方、重さは16.6gほどでシャープペンシルなどの普通のペンより少々重い。

短くて重い。これはデメリットと思えたのだが、タブレット用のタッチペンとして使う場合、以外と使い心地が気になるようなことはない。個人的な感想だが、ちょっと短いところにコンパクトさのメリットを感じ、少々重いのが画面をなぞる際の安定感につながっている気がしている。

ちなみに Apple Pencile は長さが17cmちょいくらい、重さは20.7g程度だ。

くるくるとキャップを外すことができる。

外したキャップは後ろに取り付け可能。後ろへの取り付けもくるくる回してしっかり付けられる。

さらにペン先も取り外すことができる。このペン先は交換用としても売られているので、劣化しても安心だ。

 

-iPad Proを買ったのなら Apple Pencile

特に『iPad Pro』使用者のほどんどはApple Pencileを使いたいと思って買ったともいえそうだ。だたその前に、このSu-Penを試してみるのも手かと思っている。タッチペンをわざわざ使わなくても指でいいのでは?と思っているPencile不要派の諸兄も試してみてはどうだろうか?

・指操作だと指紋が付きやすいから。

・タブレットを机に置いて使うときにちょっとだけ遠い(手を伸ばすのがなんかしんどい)から。

・なんだか指先が痛くなるから対策。

・Apple Pencile が高すぎて、ちょっと躊躇している。

理由は様々ありそうだ。

Su-Penの購入は、すごく創造的で芸術的なことを iPad に求めるような理由ではない。逆にiPadの可能性を限界まで引き出したい、可能性を追求したいと思っている、そんな場合は迷わず Apple Pencile を買うのが良いだろう。Apple Pencile が高価なため少々躊躇している場合には、先ずは試してみて欲しい。また、ツムツムなどのゲームをスマホでやっているユーザーの場合、このSu-Penは案外使えるので(得点UPにつながる)万一の場合も無駄にならないだろう。

Su-Penは、細いタッチで繊細な絵を描くようなことはできないが、丸っこい指先のようなペン先によっていい感じの使い心地で、反応もよく、タッチパネル用のペンとして評判がいい。普通に文字を書いたり普通の操作をする場合には最適なタッチペンだ。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です